2018.05 «  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  » 2018.07

DHバーの取り付け。

  • 2009/01/31(土) 00:12:45

まずはバーテープを全部はがして、ハンドルまわりの小物はいったん全部取り外す。バーテープを通常の巻き方で最後まで巻いてしまうと、ブレーキワイヤーがDHバーのアタッチメントに干渉して取り付けられないので、バーテープ2巻き分を残してブレーキワイヤーを外側へ逃がす。そこからはブレーキワイヤーを巻き込まずにもう2巻き巻いて完成。パッドに体重をあずけて前がかりのポジションにするためにサドルを1センチ前に出して(ちょっとやりすぎかも。そのままの位置でも良さそう。。)、残り1枚のスペーサーを外してハンドルを5ミリ下げました。(もうこれ以上は下がりません。)DHバーをつけるとけっこうセッティングが変わっちゃうのでいろいろ不便ではあります。


ハンドルをいちばん下まで下げてまたがってみると、DHバーを握るには良いですが、やっぱりブラケットポジションがちょっと遠い・・・。今までとくに疑問に思わず乗っていましたが、トップチューブ長525ミリ(カタログではサイズ50)のフレームに100ミリのステムでは、身長168.7センチのボキにはもしかしてちょっとハンドル遠いのかしら。だから気合を入れて乗ると背中を捻挫したりするのかな?


余ったバーエンドキャップで謎の吸盤男になってみましたが、この指先ではキーボードが打てません・・・。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事に対するコメント

にゃんこ先生かわいいですね!

  • 投稿者: waki
  • URL
  • 2009/01/31(土) 09:27:05
  • [編集]

我が家の飼い猫、右からミンミーとムンムーです。

  • 投稿者: ニョホホ(管理人)
  • URL
  • 2009/01/31(土) 21:12:25
  • [編集]

私もDHバーをつけた時はポジションがずいぶん変わりました。
でもご自分でやられるのはスゴイですね!
(私はIS丸YAさんにてDJ氏に丸投げでした…)
40キロ巡航がとてもラクになると思いますよ。
ちなみに私はバーテープ巻かない派です。

  • 投稿者: ウッドキャビン
  • URL
  • 2009/02/01(日) 20:23:49
  • [編集]

ウッドキャビン様
本日の朝錬でさっそく試してみました。復路の青物木黄丁40キロ巡航では確かに効果を実感しました。が、今日は初めてのポジションで筋肉の使い方がよくわからなかったので、TTT本番まで練習して慣れないといけないなと思いました。ただ、都内への通勤で使うにはちょっと危険ですね。通勤時は外します。。

  • 投稿者: ニョホホ(管理人)
  • URL
  • 2009/02/01(日) 22:57:47
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する