2009.12 «  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » 2010.02

1月メモ

  • 2010/01/31(日) 23:33:25

トータル17651キロ。
1月は870キロ。

++++++++++

土曜日のできごと。ヤビツに向かう途中の246で派手にすっ転んでアゴが割れますた。

場所はトラック運転手の集う立ち食いソバ屋を過ぎてもうしばらく走ったところのバイパス出口付近。そういえば、過去に同じ場所で鰤ちゃんがドリンクボトル落っことしたり、阿部さんがポラールをすっ飛ばしたりしていたよな〜と今思い出しました。そんな感じのかなり路面が荒れて凸凹してるところ。

下り勾配を車の流れに乗って45km/hほどで走行中に、路面の凸凹の衝撃でブラケットのツノを握っていた手がすっぽ抜けてハンドルから完全に手が離れてしまい、凸凹を踏んだ前輪が左右どちらかに急激に振られて、自転車ごとフワっと浮き上がり(鰤くんの目撃談)、地面に落ちて自転車と本人が分解して、自転車が左側へ、自分が右側へ、それぞれ地面をザザザーっと滑っていき、後続の鰤ちゃんが自転車とボキの間にスルーパスを通すようにちょうどうまいこと隙間を駆け抜けていきました。思い出してみると多分こんな感じ。後ろから車とか来てなくて本当に良かったアルヨ。7900のケーブル内蔵式の細身ブラケットでのツノ握りポジションは、荒れた路面では要注意。(教訓)

自転車を回収して歩道に避難するとトップチューブに大きな血痕が。あれ、どこか切れてる?さらに歩き回るたびに地面には血がボタボタと垂れてくる。。鰤ちゃんに傷を見てもらったら、「ヤバイ、それはヤバイよ!!」と、怪我した本人よりも鰤ちゃんのほうがパニックになっている・・・。ええー、またまたそんな大げさな〜なんて言ってたら、事態の重大さを認識させるために、鰤くんがデジカメで写真を撮って見せてくれました。その写真をちらっと見た瞬間、血の気が引きました。何このグロ画像??これ本当にオレですか??口の下にもうひとつ口ができてる・・・。その場でリタイヤ決定。

鰤くんによる応急処置のおかげでしばらくしたら出血はなんとか止まったし、自転車もほぼ無事だったので自走して帰ってきました。着替えてからバスに乗っていつもお世話になっている某整形外科クリニックへGo!アゴから血を流しながらバスに乗り込むアゴ割れ男を見て、他の乗客や通行人はさぞかし不審に思ったことでしょう。

しばらく待って診察室に通されて、傷口を見せた瞬間に、
院長「あ、これは縫わなきゃダメだな。おーい、麻酔の準備ー!」
ボキ「えっ・・・(絶句)」
そんなに重症だったんですね。。なにしろ自分では鏡で見ないかぎり見えないので、気持ち悪いから傷口を見ていませんでした。

さっそく奥の処置室にて手術開始。部分麻酔がかかってるから痛くはないけど、縫合するたびに針が皮膚を貫通するバスッとかブスッとかの衝撃が伝わってきて、ぅぅぅ、気持ち悪くなってきた。なんだか寒気がしてきて体の震えが止まりません。しかも金属トレイにちらっと写った自分の傷口を見て卒倒しそうになりました。8針縫って手術完了。道路の砂利が傷口に入り込んでいたので念のためということで破傷風の予防接種を打たれました。イテテ。注射は苦手アルヨ。縫った傷口が引き攣れて口を大きく開けられないのでテキサスバーガーも食べられません。

なんだか今日は異常に疲れやすくて眩暈と頭痛が続いていますが、傷の経過はこんな具合。


自転車のほうはフレームは無傷、さすがルックだ、なんともないぜ。
前輪の振れとディレイラーハンガーが曲がっちゃったので、さっきISOYAに持って行って振れ取りと、ハンガーを交換してもらいました。一人で勝手にすっ転んで怪我しただけの話ですが、自転車も自分もこの程度のダメージで済んでほんとに良かったです。鰤くんいろいろご迷惑おかけしてごめんなさい。それと応急処置してくれてどうもありがとうございました。

落車直後のグロ画像を鰤くんから入手しましたが、あまりにもグロすぎるので掲載は取り止めます。(自主規制)

次回からはフルフェイスのヘルメットをかぶって自転車に乗るか、


通常のロード用ヘルメットにフルフェイスのゴーグルを装着しようと思います。

おすすめのフルフェイスヘルメットがあったら教えてください。おながいします。

イメチェンその3

  • 2010/01/09(土) 14:58:29

やっと届いた!年末にポチったらクリスマス休暇に入ってしまい今回は届くまでにけっこう時間かかりました。こんなセンスの良い立派な箱に入っていてちょっとびっくり。


中身はこれ。薄くてペラっとした白SLRにちょっと飽きたので、黒無地で重厚なクラシカルな形状のサドルが欲しかったのです。はたして乗り心地はいかに・・・?


黒サドルに合わせてバーテープも巻きなおし♪
少数しか配備されなかった大戦末期のジオンの改良型モビルスーツ(サイコミュは非搭載)をイメージしたカスタマイズ。今シーズンはこれで連邦の奴らに戦いを挑みます。
ジーク・ジオン!!

ディープリムの効果は・・・、それはとても高価なお洒落アイテム。それ以上のものでもそれ以下のものでもなかったけれど(あくまでもボキの脚力で出せる速度域での話)、やはりこうして眺めていると迫力とハッタリ効果だけは抜群だな〜と思ったり。

新年のご挨拶。

  • 2010/01/01(金) 00:00:00

いつも一緒に遊んでくれる自転車仲間の皆様、いつもニャーニャー通信社ブログを見に来てくださる皆様、旧年中はたいへんお世話になりました。本年もどうぞよろしくお願いいたします。目指すは走れるエンターティナー、私の永遠の目標です。

過去を振り返ってもしょうがないので昨年の反省とかそういうのは無し。自転車は前にしか進めない、だから前だけを見ていこう。