2008.12 «  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » 2009.02

DHバーの取り付け。

  • 2009/01/31(土) 00:12:45

まずはバーテープを全部はがして、ハンドルまわりの小物はいったん全部取り外す。バーテープを通常の巻き方で最後まで巻いてしまうと、ブレーキワイヤーがDHバーのアタッチメントに干渉して取り付けられないので、バーテープ2巻き分を残してブレーキワイヤーを外側へ逃がす。そこからはブレーキワイヤーを巻き込まずにもう2巻き巻いて完成。パッドに体重をあずけて前がかりのポジションにするためにサドルを1センチ前に出して(ちょっとやりすぎかも。そのままの位置でも良さそう。。)、残り1枚のスペーサーを外してハンドルを5ミリ下げました。(もうこれ以上は下がりません。)DHバーをつけるとけっこうセッティングが変わっちゃうのでいろいろ不便ではあります。


ハンドルをいちばん下まで下げてまたがってみると、DHバーを握るには良いですが、やっぱりブラケットポジションがちょっと遠い・・・。今までとくに疑問に思わず乗っていましたが、トップチューブ長525ミリ(カタログではサイズ50)のフレームに100ミリのステムでは、身長168.7センチのボキにはもしかしてちょっとハンドル遠いのかしら。だから気合を入れて乗ると背中を捻挫したりするのかな?


余ったバーエンドキャップで謎の吸盤男になってみましたが、この指先ではキーボードが打てません・・・。

  • 2009/01/31(土) 00:12:34

トータル5684キロ。
12月と1月あわせて756キロ・・・。

ショートリーチのDHバー

  • 2009/01/28(水) 22:48:00

自転車通勤2日目。朝の天気予報では曇りだったのに、会社を出たら雨降ってるじゃんー。ムキキー。頭にきたので腹いせに帰り道は国道1号を通ってセキヤに寄ってプロファイルデザインのショートリーチのDHバーを買ってきました。(何じゃそりゃ?)

今シーズンの目標のTTT出場に備えて、足を鍛えるよりも先に、まずは自転車ハードウェアの充実をはかってみました。さっそく取り付け作業にかかったのですが、これがやってみると意外と難しいというか、面倒くさいので(バーテープも巻き直さないといけないし)週末にでもゆっくりやろうっと。どうせ明日から雨みたいだし。ところで、初歩的な疑問なのですが、DHバーにはバーテープを巻くべき?それとも不要?

冬眠終了。

  • 2009/01/27(火) 22:41:41

今日は10月の最終週以来、じつに3ヶ月ぶりに自転車通勤しました。久しぶりにレソタルボックスに行ったところ、ビルの一階の今まで空室だったテナントがいつの間にか資格の学校になっていて、時間の流れを感じますた。

++++++++++
2号機を組むにあたってサドルを何にしようか検討中。現在使っているSLRには何の不満もありませんが、まったく同じものをもう一つ買うのもなんとなくつまんないかな〜と思ったので。いちばん気になっているのがセラサンマルコ・リーガル。どっしりとした重厚な見た目がなんとも・・・。


そしてもう一つがフィジーク・アリアンテ。ぽってりとした厚目のクッションがいかにも座り心地良さそう・・・。


さて、、明日もジテツウするぞー。

朝錬

  • 2009/01/25(日) 13:27:09

朝錬後にwaki主将からCOSMIC CARBON PREMIUMをお借りして撮影。すっげー、カッコ良すぎ!(撮影のみで試乗はしてません。欲しくなるから。)写真撮って気がつきましたが、バーテープ汚れすぎですね。もはや白ではなくグレーになってしまいました。そろそろ交換しようっと。
写真は大きくなります。


冬眠からやっと目覚めたばかりの朝錬。今日は第4グループ(別名リハビリグループ)の先頭指名をいただいたので、覚悟を決めて一生懸命がんばりました。帰り道の青物木黄丁で40km/h出した途端に完全に売り切れたので、元気があり余っているK来さんと先頭交代。ぅぅぅ、無念じゃ。

始動・・・?

  • 2009/01/24(土) 20:28:44

今シーズンのレーススケジュールとそのための練習計画を立ててみると、そろそろ練習を再開しなくては手遅れになってしまうという重大なことに気がついて、今日はヤビツ錬に行ってきました。(メンバーはwaki主将、ニャロメ先生珍太郎大先生うっちー様、鰤ちゃん、私の6人)

今シーズン一発目のヤビツタイムは51分40秒。丸々3ヶ月間自転車通勤をサボリ続けたことを思い返し、ヤビツの看板の下で反省です。


きっとこれ以上悪くなることはないと前向きに考えることにして、来週から練習再開します。(多分)

道中のファミレスでついポロっと口走ってしまいましたが、ボキの次期主力モビルスーツは、The delivery time for your frame is about 3-4 weeks for the Ultra model.だって。このメールが来たのがおよそ2週間前。納期はあんまりあてにしないで気長に待ちます。・・・やっぱり練習しないわけにはいかないニャ。

ヤビツの頂上では雪が舞っていましたが、明日の寒さはヤバイらしい。weathernewsのコメントが傑作です。「明日は最高レベルの防寒対策でお出かけください」だそうです。朝錬だいじょうぶかな・・・。

ざっくりと年間計画。

  • 2009/01/21(水) 00:37:44

言動に著しく一貫性を欠く、人間性にやや問題ありの管理人です。今年の年間計画をざっくりと考えました。

5/3 春の筑波8耐(IS○YAにエントリー済み)
6/28 富士山国際ヒルクライム(あざみライン)
8月 筑波12耐
10/24 富士チャレ200

それと今年はJCRCロードレースに出てみたいのと、おそろいのチェッカーフラッグジャージでばっちり決めてBチームでTTTに出る!

冬場の練習不足で春先はとうてい走れそうもないので3月・4月はパスして5/3の筑波8耐が開幕戦の予定。funrideイベントのMt.富士ヒルクライムは抽選(うっちー様からの情報)とのことなので、それなら最初からこれはエントリーせずに、去年はあまりの練習不足で直前になって敵前逃亡した富士山国際ヒルクライムにリベンジ!。ということは、1つ目のピークは6月を目標に。そして2つ目のピークは10月を目標にして富士チャレソロ200で燃え尽きる。やはり今年も富士チャレが最大のイベント。

5/3の筑波8耐、ベストラップ3分切りを目指してメインストレートを踏み倒すためにはそろそろ練習を再開しないと手遅れになってしまう・・・。早く冬眠から覚めなくていけないのですが、気温がボキの活動限界を大幅に下回る日が続くこの季節、まだまだしばらく動けません。ぁぅぅ。

子供用自転車。

  • 2009/01/18(日) 19:16:57

今年の富士チャレは小学生の部にエントリーして、本気で表彰台を狙おうと思っていますので、どなたか子供用の自転車を私に譲っていただけませんでしょうか。すいません、嘘です。

私の職場での唯一の自転車友達(やんちゃ坊主2人のお母さん)が子供用の自転車を探しています。小学校2年生のお兄ちゃんには、昨年IS○YA成城店にて子供用のTREKをお買い上げ。(⇒将来のIS○YA成城店朝錬メンバー候補。)そしてそれまでお兄ちゃんが乗っていた自転車を弟が譲り受け、大喜びで走り出したところ、身長110センチの弟にはちょっと大きすぎて、ブレーキレバーに指が届かないためにブレーキが握れずそのまま電柱に激突して顔中血塗れ、前歯を折る重傷を負ったそうです・・・。が、脅威的な回復力を発揮した弟は、そんな怪我などものともせず、今でもブレーキに指の届かない自転車に乗って、近所の公園を爆走しているそうです。

本当はもう一台TREKを買ってあげられれば良いのですが、でも子供はすぐに大きくなっちゃうし・・・、ということで、もう一台TREKをオーダーする前に、もしかしたらブログで書いたら誰か乗らなくなった子供用自転車が余っている人がいるかもよ?ということで、今回記事にしてみました。

身長110センチの男の子が乗れるような、乗らなくなった子供用自転車が余っていたら譲っていただけませんでしょうか。よろしくお願いいたします。ぺこ〜り。

初ライドは箱根駅伝。

  • 2009/01/04(日) 00:55:26

明けましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いいたします。

このところ更新頻度がかなり少なくなってしまい、一部の方には、とうとう管理人は心と体のバランスを崩してしまったのではと心配されてしまいましたが、決してそのようなことはございません。私、本当に寒いのが苦手で自転車に乗る以前の問題で、この季節はいつまでたっても手足の指先がずっと冷たくて、頭が痛くて、一歩も家から出たくありません。というより寒くて何もしたくありません。とは言っても、みんなと自転車に乗って走り出してしまえば楽しいのはわかっているのですが・・・。そのような訳で、とくにネタもないのでブログを書くことすらとても億劫になっておりました。どうもすみません。

それともう一つ、この季節ズルズルとハナを垂らしながら走るのは真冬のロード乗りの風物詩ですが、私の走行中の手鼻による被害で後続の方々にはご迷惑をおかけいたしまして大変申し訳ございません。ってゆうか、後ろの人は上手く避けてください。

本年も初ライドは毎年恒例の箱根駅伝(勝手に)先導隊。今年は10名の大所帯で走ってまいりました。今回は誰もタイムアウトすることなく、全員無事にゴールできました。寒くてまったくテンションの上がらない私は、デジカメすら持って行かない始末。ブロガー失格ですね。。写真はニャロメ先生のところから拝借しました。

去年の帰り道はS岡パパと2人で自走して懲りた(真冬の昼と夜の温度差と、日照時間の短さをナメてはいけません。)ので、今回の帰り道は温泉に入ってお気楽輪行。そしたら珍太郎大先生が帰りの電車の中にパンツを忘れてきてしまい、翌日は鶴見中継所〜大手町(東京駅の忘れ物預かり所)の区間だけ、忘れ物のパンツを探しに箱根駅伝復路編を走ってきました。

そして今日のランチは今までずっと行きたいと思っていたコメダ珈琲(下丸子店)。念願かなってみなさんに付き合っていただきました。写真はシロノワールとカツサンド。とっても気に入ったので多摩サイを走った帰りには必ず寄ろう♪やはり人気があるようで、僕らが入ったころは大丈夫でしたが、帰るころは行列ができてました。