2008.09 «  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » 2008.11

  • 2008/10/31(金) 22:22:36

トータル4509キロ。10月は1325キロ。
さあいよいよ明後日です・・・。

杉ちゃんからのたってのお願い。

  • 2008/10/25(土) 18:51:08

常日ごろお世話になっているアイムホーム建設社長の杉ちゃん(別名Bチームダンシング棟梁)様からのたってのお願いです。

+++++以下アイムホーム建設様のHPより抜粋+++++

私の友人のご長男、中澤聡太郎ちゃん(1才)は
特発性拡張型心筋症という難病と戦っています。
助かる方法は海タトで心臓移植手術を受ける以外にありません。
誠に勝手なお願いですが、募金という形でご支援くださいます様
心からお願い申し上げます。

世界人類が平和であります様に
アイムホーム スタッフ一同

++++++++++++++++++++++++++

先日IS○YAに行ったときに杉ちゃん様にお会いして、上記のお話をうかがいました。その場に居合わせた練習仲間数人でさっそく募金してきました。

詳細はアイムホーム建設様のHPをご覧ください。

そうそう。

  • 2008/10/22(水) 22:23:29

合宿の前にタイヤを換えたんだった。3811キロ。
いちばん興味があったのはPro3Raceなのですが、減りが激しいという声をよく耳にするので、通勤で使うことを考えてPro3はやめておきました。今回選んだのはグランプリ4000。タイヤの違いは・・・鈍感な僕にはぜんっぜん違いがわかりません。

総長シゴキの丹沢合宿。

  • 2008/10/20(月) 22:43:30





およそ2週間後にせまった富士チャレに向けて気合いを入れ直そうということでソロ200メンバー5人で怒愚魔総長によるシゴキの丹沢合宿に行ってきました。往路は以前に提案したルートですが、多摩サイから早くも総長によるシゴキが始まります。
総長:オウ!オメーらちょっと速ぇか?
ニョホホ:ハヒー・・・。(←スタートしてまだ10数キロしか走っていませんがすでに泣きが入りました。)

尾根幹のアップダウンでは徐々に後方から悲鳴と泣き声が聞こえはじめ、当然のごとく最後のトンネル手前でアタックがかかります。スプリント賞はトップチューブ乗りで最高速を叩き出したwaki主将がGET!


同志みちに入ってからは40キロ以上登り続けるので2回休憩を入れました。いずれも先行する総長&wakiさんを、数分遅れで残りの3人がついていく展開。山伏峠では先行する2人の後方100メートルほどで気配を消して足を溜め続け、頂上のトンネルからコーナー4つか5つ手前の7〜8%の直線でアタックを仕掛けて逃げ切る作戦で山岳賞は私がいただきました。ウヒヒ。




山中湖手前のコンビニで休憩してたらFieldさんに遭遇。奇遇ですねー。


山中湖より先のルートは事前にクルマで下見をしくれたジェントルU1先生にお任せ。三国峠から眺める深まり行く秋の景色。ススキ越しに見る富士山は絶景でした。自転車に乗っていると、季節の移ろいを肌で感じられるのが素敵です。山中湖から三国峠までの登りは下りみたいなもの。明神峠からは本当に下りだけですが、17%〜18%で一気に下るのでマジで怖ぇ。明神峠・・・、まだ登ったことはありませんが、あざみラインに匹敵するヤバさかも。


下りきっていったん246に出てから今度は丹沢湖に向かってもう一度登り返します。丹沢湖まではわりとすぐに着きましたが、今日の宿のキャンプ場はまだまだずっと先。ここからが長かった・・・。結局246の交差点から20キロ近くずーっと登り続けでした。ヤケっぱちでウオーッ!とアタック合戦が始まりましたが口先だけ。疲れきってまったく速度は上がりません。


一日目は142キロ走ってようやくキャンプ場のバンガローに到着。ゆっくりお風呂に入ってからお待ちかねのバーベキュー、家事にはまったく役立たずなボキは食べるだけです。肉ウマー。焼きソバウマー。


部屋に戻ってからまた宴会が始まりますが、早起きして力いっぱい走りまくったため疲労困憊で22:30には全員爆睡。グー。


明けて翌朝。部屋の片付けと荷物の発送の準備をして9:00に出発。当初は箱根を越えようとか、明神峠を登り返そうとか、いろいろ言っていましたが、横浜地方の夕方の天気が気になるので今日は早め解散ということで、登りなしののんびりサイクリングコースを選択。


間違い探し。




このシマシマクルクルジャージがこんなに良く似合う人は他にいない。。



帰り道はジェントルU1先生しか知らないマニアックな道を通って国道1号まで出ました。どこをどう通ったのかまったくわかりませんので詳細は、ジェントルU1先生の著書『全日本サイクルツアーガイド神奈川編』をご覧ください。


2日間の走行距離は245キロ。めいっぱい走り回ったので太腿の筋肉繊維がズタボロな感じでひどい筋肉痛。今日は会社で超回復の一日でした。楽しかったな〜。また次回もよろしくお願いいたします。



オマケ。トップチューブ乗り大流行!

いつの間にか・・・。

  • 2008/10/14(火) 22:16:59

ガリレオ購入と同時にブログを始めて、いつの間にか2年間が経過していました。最初のころは自分以外には誰もカウンタを回してないんじゃないかと思っていましたが、今では一日のユニークアクセス数は150前後を数え、表示回数では300を超える日もあったりします。トータルの表示回数はおよそ13万、ユニークアクセス数は5万6千を少し超えたところ。ここまで続けてこられたのは、数々のネタを提供してくださる素敵な自転車仲間と、ブログを読んでくださる皆様のおかげでございます。

内容的には、たぶんロードバイクを始めた人がたどるであろう道程のごくごく一般的、かつ平均的なパターンの1つにすぎないと思いますが、まったくの初心者が初めてロードバイクに乗ったのと同時に書き始めた嘘偽りのない実体験100%の記録です。そういう意味では、ロードバイク大人気の今のご時世、もしかしたらこれはノンフィクションの読み物としてたいへん価値があるんじゃないだろうかと夢の中で思いました。

自分で書いた文章を自ら読み返してみると、我ながらなかなかおもしれぇなと感心することもあるのですが、文章を書くにあたって気をつけていることがいくつかあります。
●個人的な好みで否定的な意見を書かないこと。
よく見かけますが、XXXのデザインは最悪ですなんて書いちゃったら、それを使ってる人に対して失礼極まりないじゃん?
●無駄に長いだけのクソつまんねぇ文章はぜったい書かないこと。
●独り言とかつぶやきのような読み手を意識しない私信のような文章も絶対書かないこと。
・・・そんなところですが、要は読んでいる人が不快に思わないことを第一に考えている(つもり)です。

++++++++++++++
それともうひとつ。いつの間にかもうすぐ富士チャレ200です。先日富士スピードウェイで行われたF1日本グランプリを観戦に行った職場の友人から教えてもらった、何の参考にもならない情報では、

F1マシンが富士スピードウェイの4.5キロ強のコースを1周するのに要する時間は1分25秒前後。アベレージはおよそ200km/h!、最高速度はメインストレートで322km/h!!
http://sports.yahoo.co.jp/f1/2008/japan/1012/fastest.html

決勝では1時間30分程度(ピットインは通常2回)であのコースを67周しておよそ305キロ走るらしい。
http://sports.yahoo.co.jp/f1/2008/japan/preview.html

うーーん、あらためて何の参考にもなりゃしないですね。さて、ボトル4本搭載してノンストップ作戦でいくか、ボトル2本で少なくとも1回はピットインする作戦でいくか。どうしよう・・・。

バラ色のカフェ♪

  • 2008/10/13(月) 20:06:22

昨日の夜はお友達のシャンソン歌手ゆうこさんのコンサートに行ってきました。会場は家から徒歩数分のところにある近所のライブハウス。スタッフの打ち上げにもちゃっかり参加させていただいうえに、プロの歌手の方に、今度カラオケに一緒に行っていただけませんかと失礼を承知でお願いしたところ、快諾していただきました♪プロの歌手と一緒にカラオケに行くという長年の夢がかないそうです!


というわけで、次のインドア企画はニャーニャー通信社カラオケ大会です!

レースの応援

  • 2008/10/11(土) 23:01:02

今日は日産スタジアムのレース(サイクルパークフェスティバル)の応援に行ってきました。今日は応援だけなので、コース脇から好き勝手に無責任な野次を飛ばすだけで、レースはまったくの他人ごと・・・。とっても楽しくお気楽観戦させていただきました。

少し寝坊してYOMEと9:00ごろ日産スタジアムに到着し、警備員にスタジアムへの入場ゲートを尋ねたところ、「今日は応援の方の入場は一切できませんので、土手で応援していただくことになってます。」と、平然と大嘘を教えられました。ハァ?大会の運営については警備員はまったくの無知であるケースはよくあることなので、「ババアコロスゾ。」と(心の中で)悪態をついて、自力でゲートを探しましたよ。











集合写真はクリックすると大きくなります。

またしても椿ライン。

  • 2008/10/04(土) 22:13:18

先週に引き続き、またしても椿ラインを登りに行ってきました。今日のメンバーはヤビ仙人ことT政さんとM井さん。朝6:00に集合して、秋晴れの真鶴道路を爆走、椿ラインを登って、帰りの134号線も爆走、最後の最後に詐欺に遭いながらも、3人とも行きも帰りも自走で、192キロ走ってきました。みなさんお疲れさまでした。(^u^)






帰り道の134号線、疲れちゃったので先頭丸投げ。後は任せた!と思ったら、ちょっと目を離した隙に・・・、なんじゃこりゃ。肘を張ったガニマタペダリングは高速巡航に最適の理想のフォーム。


国道1号で帰ってきたのですが、T政さんがいつも通っている道があるからとおっしゃるので、国道1号から左折して環状2号へ。うわ、、、騙された・・・。箱根の帰りにこのアップダウンはかなりキツイんですけど・・・。前を走るヤビ仙人は重いギヤでゴリゴリ登っていくし、後ろを振り返ればM井さんは極端に口数が減っちゃったし。まさか今日は詐欺はないだろうと完全に油断していました。ヤビ仙人の仕掛けた環状2号詐欺に簡単に引っかかってしまって大後悔の後続2人。『環状2号』NGワード決定です。

明日の予定

  • 2008/10/03(金) 15:05:03

さっき決まりました。明日は箱根に行きます。
ルートは先週と同じ、真鶴道路→湯河原→椿ライン→大観山→旧道を下って帰ります。今回は全部自走なので距離はおよそ190キロ。

今のところメンバーは私とM井さん。もしかしたらM井さんは帰りは小田原から輪行するかもとのことです。M井さんの後ろでドラフティングしながら鼻の下を伸ばしたい人は6:00に鶴見警察署前に集合してください。よろしくお願いシマニョーロ。