2008.06 «  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » 2008.08

  • 2008/07/31(木) 07:21:18

トータル1238キロ。7月は1049キロ。
おお、初めて一ヶ月で1000キロ乗ったぞ〜。

大弛峠でたるんできました。

  • 2008/07/27(日) 23:16:58

老若男女あわせて15人で大弛峠に登ってきました。元気に登れたのは中間地点の乙女ダムまで。一度休憩して以降は筋肉に蓄えたエネルギーを全て使い尽くしてしまった感じでまったく出力が上がらず。この峠はやっぱり長すぎだよ・・・。








スタートして直後の出来事、ニャロメ先生のレモン号のディレイラーがいきなりぶっ壊れて残念ながらリタイヤ。以降はサポートカーでみんなの応援にまわっていただくことに。












それにしても凄かったのはIS○YA友の会G(爺)チームキャプテン(←勝手に任命)T政さんと、GチームエースのAべ閣下。僕らより15分ほど先にスタートしたのですが、どんなに一生懸命あとを追っても追いつくどころか差は広がるばかり。後で聞いたら一度も休憩せずに2360メートルを登りきってしまったとか。唖然・・・。BチームはGチームに完敗の1日でありました。それにしても、あんまり一生懸命登りすぎて寿命を縮めたりすることのないようにお願いします。






なんとなく下りが上手くなったような気がしたのがこの日の収穫。(と言ってもようやく人並みの速度で下れるようになったというだけのことですが。)


下りの途中で旦那の前輪がパンク。ホイールを振り回してサポートカーにタイヤ交換を要求しています。なぜかパンクしたのにうれしそうな顔をしてますね。ボルトが折れても、ディレイラーがぶっ壊れても、パンクしても、むしろみんなにネタを提供できてラッキーくらいに思えば、たとえトラブルに遭ってもそんなに落ち込まずにすみます。


集合写真はクリックすると大きくなるよ。

ボルトが折れて心も折れた・・・。

  • 2008/07/24(木) 23:22:19

スタート前にサドルの高さを調整していたら、シートクランプのボルトがポキリと折れてしまいました。ガムテープで応急処置してスタートしたものの、ボルトが折れたら心も折れて1合目でリタイヤ、サポートカーに乗せてもらってみんなの応援&撮影に回りました。このポジションでは坂は登れません。(泪)
↓写真提供:P旦那


サポートカーおよびゴール地点で撮った写真を並べておきます。

























































灼熱の筑波 夏の8耐

  • 2008/07/21(月) 00:59:03

梅雨明け直後の強烈な日差しの中、1チーム4人×3チーム+キャンペーンガール1人の計13人で灼熱の筑波サーキットに乗り込みました。


こんなに暑くてはやってられないので、どちらかというと今回はネタ重視の傾向?

あまりの暑さに冷静な判断力を失った鰤ちゃん、1人でリポD12本を鬼買い。30分に1本のペースでリポDを飲み続け、8時間を1人きりで走り抜くつもりなのでしょうか。



夏の筑波8耐プログラムを眺めていると、チーム代表者によるTT(タイムトライアル)があることが判明。wakiさん出番です!

衣装の空気抵抗で巡航速度マイナス2km/hのリスクを背負っても、体を張ってネタを提供してくれるエド・ちよこ。さすがBチーム!

ツーケーがリーシーでちゃーみんグ〜。(意味不明)

試走で4周まわっただけでぶっ倒れそうになりました。ヤバイ、ヤバイ、今日の気温と日差しはマジでヤバイです。フラフラしながらピットに戻るとwakiさん&クロちゃんからかき氷のさし入れが。

蜂蜜レモンスライス添えの氷レモン。ウマー。生き返る・・・。
って、あれ?まだレース始まってもいないじゃん。





チームおかん代表鰤選手によるTT。行けー!踏み倒せー!!

ようやくもうじきスタートです。スタート11時の気温は34℃。本気で生命の危険を感じます。

浴衣のキャンペーンガール登場。とってもよくお似合いですね。ムフフ。

出走を終えた鰤ちゃんとボキがのんびりウンコをしながら次の出番を待っているとトラブル発生!BKさんが落車して、すぐに戻ってくるため緊急出動要請が。前を走る女性ライダーのシリに夢中になりすぎ転んでしまった・・・わけではなく、前走車のいきなりの落車に巻き込まれた模様。なんと落車の衝撃でサドルの座面がおっ外れてシートレールだけになってしまいました。

この状態では自転車に乗れません。ショックのあまりBKさんは寝込んでしまいましたので、しばらくは3人でのローテーションとなります。

レース結果は我々のチーム以外の2チームが入賞!おめでとう〜!!

成り行き上、今回はボキがアンカーを務めさせていただきました。メインストレートを前走車のシリにカンチョウをぶちかます勢いで駆け抜け、最後の30分間を全力で踏み倒してきました。筑波でのアンカーは初めてでしたが、最後の1周を回って帰ってくると、チームのみんながハイタッチで迎えてくれました。ああ楽しかった。最高!!

みなさんお疲れさまでした。走ってる最中はこんな暑い季節の炎天下の耐久レースなんてもう二度と出るもんかと思っていましたが、終わってみればまた来年も・・・。集合写真はクリックすると大きくなります。


+++++++++++++++++++++++

レースの翌日は、いないとワルクチを言われる強迫観念から、朝錬だけはきっちりと参加した後、疲れきった体を癒すためにYOMEと檜原村の秘湯へ湯治に行ってきました。(もちろん自転車ではありませぬ。)


ひっそりとした佇まいがとても素敵な温泉宿でした。今回は日帰り入浴ですが、今度はのんびりと一泊したいな。

もうすぐ夏本番。

  • 2008/07/13(日) 19:15:10

ニャロメ先生と生協さんと海水浴ツーリングに行ってきました。ふとした思い付きからボトルゲージに丸めたタオルと水着を挿し込んで往復120キロ弱を走りましたがぜんぜん問題なし。非常に良いアイディアでした。








目的地は三崎口の三戸海岸。それほどメジャーではないので人もまばらな穴場的なところです。浜辺に流行歌が流れていたり、サンオイルの臭いが砂浜に充満しているようなオンシーズンの有名ビーチはうんざりなので。内海で波がとても穏やかなため、カナヅチなボキも安心して水遊びができます。










自転車で来たからには自転車で帰らなくてはいけません。ひと泳ぎして体も冷えた直後は調子も良かったのですが、30分も走ればやっぱり暑い・・・。コンビニ休憩を多めに取って、所々でアタックしたり、知らない爺さんに無賃乗車されたりしながら帰ってきました。とても楽しかったのでまた8月中に海水浴ツーリングを企画したいと思います。今度は三崎口駅周辺でお昼ご飯を食べられる飲食店をリサーチしておきます。
++++++++++++++++++++
土曜日の箱根の帰りに湘南平に寄ってみました。距離は短いけれど勾配はけっこうキツイっす。


素敵な夜景で有名な湘南平ですが、日中にもっこりパンツでビンディングシューズをカッツンカッツンいわせながら展望台に上がってみれば、ロマンティックさのかけらもありませぬ。


うーん、これはヒドイ。恋人同士の名前を書いた南京錠をここにかけると二人は永遠に別れることはない」とされているのですが、数年に一度金属腐食防止と塗装工事を兼ねて、ほぼすべての鍵が切断されるので、施錠したカップルはいずれ破局するとも言われているそうです。いずれにしてもおっさんには関係ねぇ話だ・・・。


この日の最高気温は横浜33℃、あまりの暑さに目玉がポロリと取れそうになりました。ニャンコもぐんにゃり。

海水浴に行きたいニャ。

  • 2008/07/11(金) 23:27:51

明日の土曜日は1人でコソ錬に行くとして、明後日の日曜日も暑くなりそうなので水着とビーチサンダルを持って海水浴にでも行きませんか?

いや、あの、君たちも連れて行ってあげたいのは山々なんだけどニャ・・・。


富士チャレソロ200用に購入したドリンク2本挿しボトルホルダーに水着とタオルを丸めて収納、ジャージの背中ポケットにビーチサンダルを挿して海水浴仕様。今年の初泳ぎ、目的地はこのあたりの予定。

久しぶりの自転車通勤。

  • 2008/07/09(水) 23:06:03

梅雨の中休み、久しぶりに自転車通勤したところ、レンタルボックスに置きっぱなしのズボンがカビていました・・・。(泪)

電車だとつい帰り道にお菓子を買って電車の中とか歩きながら買い食いしてしまうのですが、自転車だと両手がふさがっているのでそうはいきません。練習のためというよりも、間食防止の二次的な作用がダイエットには非常に効果的だったりします。早く梅雨明けしないかな〜。

都内での局地戦、後方からの攻撃にも対応するべく拡散ビーム砲を装備しました。見る角度によっては相当の破壊力を発揮します。ウヒヒ。

カエルトレイン

  • 2008/07/05(土) 13:30:16

今日はそれぞれ午後から予定があるので、練習は午前のみとして、おかんチームにメキシコからの招待選手ニャ・ロメ氏を招いて一緒に練習にいきました。詳細はこちら(丸投げ)。BKさんがブログを始められたそうなので、毎日荒らしに拝見しに行きましょう。

向かった先は寺家ふるさと村。

田植えの終わった田んぼにはカエルちゃんがいっぱいいました。



復路はカエルちゃんに先頭を牽いてもらい、稲のトンネルをくぐってカエルトレインで帰ってきました。ゲコゲコ。



帰り道の鶴見川CRにて、ファンライドイベント開催中の編集長に遭遇。(この見覚えのあるジャージとスコットアディクトで一目でわかりました。)「僕ら今年の富士チャレソロ200に出るんですよ。よろしくお願いしま〜す。」などとお話しながらしばらく一緒に並走させてもらいました。

お昼ごはんは定番のやーじ小。


クサイクサーイ。


そういえば帰り道に○クボ先生とF沢ロケットのコンビとすれ違いましたが、行き先はヤビツ?

エントリー完了。

  • 2008/07/01(火) 23:40:02

富士チャレ(ソロ200)エントリー完了です。去年はチームエンデューロに出ましたが、今年は何としてもソロで200キロ走って向こう側の世界に行ってみたい!Mt.富士ヒルクライムのときは油断して間に合わなかったので、今回は朝起きてまっ先にエントリー。そしたらエントリー開始当日21:00に受付終了ですって・・・。まずは夏の筑波8耐リベンジ(7/19)、そして次は富士チャレ200(11/2)、間がだいぶ開いてますが、その間に走り込んで44周グルグル回れる体力をつけよう。

いつもジテツウの帰り道に見る風景。今まであまり意識していなかったのですが、夜はライトアップされてとても綺麗なんですね。


修理に出していたポラールが先週戻ってきました。なぜジジジという音がしていたのかは修理明細を見てもぜんぜんわかりませんが、基盤交換でデータは全てリセットされてしまい、トータル走行距離がわからなくなってしまいました(泪)。というわけで今月から新たに計測開始。現在189キロ。