2017.02 «  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » 2017.04

ひとりごと。

  • 2011/04/24(日) 13:38:29

今日も朝錬に行ってきました。良いお天気でとっても楽しかったです。おわり。

朝錬3回目。

  • 2011/04/17(日) 22:07:27

自転車復帰から約1ヵ月半、後方グループでの地道な下積み生活を経て、今日は第3グループに紛れ込んでみましたが、巡航速度が45km/hとかになると相当つらいものがあります。いったん太ももに乳酸が溜まるとまったく除去できない感じで重いギヤが踏めませぬ。相変わらず五反田の坂を一息で登り切ることができず途中でぶっ千切れました。。今後しばらくは朝錬以外には自転車に乗る時間が皆無ですが、なんとか練習時間を捻出できないものだろうか・・・。

すぎちゃんのニューマシン、つや消しブラック塗装がワルそうでかっこいいー!すごく乗ってみたかったのですが、体格差がありすぎてまったく足が届かニャイ。残念。

写真提供は林道太郎氏

総長錬!

  • 2009/10/31(土) 18:57:05

今日は総長と2人で平地の高強度錬。往路は気持ちの良い追い風を受けながら先頭交代を繰り返し、目的地の観音崎の先の公園までAve29.6km/h。そして帰り道、手強い向かい風に早々と売り切れたボキはひたすら神のケツにぴったりと張り付くのみ。恐るべしエキサイティング総長トレイン、正面から吹きつける北風を切り裂き巡航速度は37〜38km/hを維持。いかん、ちょっとでも離れたらぶっチギれる・・・。クールダウンに入った間門交差点まで82km走ってAve29.1km/h。ここは信号の少ない房総ではありません。ストップ&ゴーを繰り返す横浜〜横須賀です。。



おかげさまでとても良い練習ができました。今日もどうもありがとうございました。

++++++++++
トータル14782キロ。10月は1190キロ。

荒川錬+ふれ〜ゆ錬

  • 2009/06/21(日) 12:21:00

まずはお台場のガンダム。RX-78-2のスペックは以下の通り。
全高:18.5m
本体重量:43.4t
ジェネレーター出力:1380kw
スラスター推力:55500kg
装甲材質:超鋼合金ルナ・チタニウム


荒川の直線7キロコースにて各人15秒間隔でスタートして個人TT錬。この写真の後、最終スタートからもの凄い勢いで迫ってくるニャロメ先生にブチ抜かれました。推進力の決定的な違いを見せつけられました(泪)。半分くらいまでは42〜43km/hをキープ、後半だんだんタレてきて37km/h台まで落ち込みましたが、最後はまた40km/hに乗せてゴール。今度やるときは平均速度を計測してみよう。


追い込みすぎてチソポコの取り締まりが悪くなり失禁しそうになりました。(嘘)


そして夕方からはおYOME様とふれ〜ゆ裏手の公園まで夜景を見に行きました。おYOME様によると、心拍を上げてガチ漕ぎしたら売り切れたそうです・・・。


もうちょっと慣れたら大黒ふ頭まで足を伸ばして、みなとみらいの綺麗な夜景を一緒に見に行きたいのですが、折り畳み自転車で行くにはちょっと遠いかな〜。

お花見。

  • 2009/04/05(日) 22:11:32

今日の朝錬はお花見に行きました。ふんわりと薄ピンク色に咲いた満開の桜がとても綺麗でした。おわり。


TTT錬・・・。

  • 2009/02/21(土) 16:20:38

6:30に集合してTTT錬、朝マックしてから成城店へ。結局60キロ強走ってきました。明日に備えて急いで回復をはかります。おわり。















朝錬

  • 2009/01/25(日) 13:27:09

朝錬後にwaki主将からCOSMIC CARBON PREMIUMをお借りして撮影。すっげー、カッコ良すぎ!(撮影のみで試乗はしてません。欲しくなるから。)写真撮って気がつきましたが、バーテープ汚れすぎですね。もはや白ではなくグレーになってしまいました。そろそろ交換しようっと。
写真は大きくなります。


冬眠からやっと目覚めたばかりの朝錬。今日は第4グループ(別名リハビリグループ)の先頭指名をいただいたので、覚悟を決めて一生懸命がんばりました。帰り道の青物木黄丁で40km/h出した途端に完全に売り切れたので、元気があり余っているK来さんと先頭交代。ぅぅぅ、無念じゃ。

総長シゴキの丹沢合宿。

  • 2008/10/20(月) 22:43:30





およそ2週間後にせまった富士チャレに向けて気合いを入れ直そうということでソロ200メンバー5人で怒愚魔総長によるシゴキの丹沢合宿に行ってきました。往路は以前に提案したルートですが、多摩サイから早くも総長によるシゴキが始まります。
総長:オウ!オメーらちょっと速ぇか?
ニョホホ:ハヒー・・・。(←スタートしてまだ10数キロしか走っていませんがすでに泣きが入りました。)

尾根幹のアップダウンでは徐々に後方から悲鳴と泣き声が聞こえはじめ、当然のごとく最後のトンネル手前でアタックがかかります。スプリント賞はトップチューブ乗りで最高速を叩き出したwaki主将がGET!


同志みちに入ってからは40キロ以上登り続けるので2回休憩を入れました。いずれも先行する総長&wakiさんを、数分遅れで残りの3人がついていく展開。山伏峠では先行する2人の後方100メートルほどで気配を消して足を溜め続け、頂上のトンネルからコーナー4つか5つ手前の7〜8%の直線でアタックを仕掛けて逃げ切る作戦で山岳賞は私がいただきました。ウヒヒ。




山中湖手前のコンビニで休憩してたらFieldさんに遭遇。奇遇ですねー。


山中湖より先のルートは事前にクルマで下見をしくれたジェントルU1先生にお任せ。三国峠から眺める深まり行く秋の景色。ススキ越しに見る富士山は絶景でした。自転車に乗っていると、季節の移ろいを肌で感じられるのが素敵です。山中湖から三国峠までの登りは下りみたいなもの。明神峠からは本当に下りだけですが、17%〜18%で一気に下るのでマジで怖ぇ。明神峠・・・、まだ登ったことはありませんが、あざみラインに匹敵するヤバさかも。


下りきっていったん246に出てから今度は丹沢湖に向かってもう一度登り返します。丹沢湖まではわりとすぐに着きましたが、今日の宿のキャンプ場はまだまだずっと先。ここからが長かった・・・。結局246の交差点から20キロ近くずーっと登り続けでした。ヤケっぱちでウオーッ!とアタック合戦が始まりましたが口先だけ。疲れきってまったく速度は上がりません。


一日目は142キロ走ってようやくキャンプ場のバンガローに到着。ゆっくりお風呂に入ってからお待ちかねのバーベキュー、家事にはまったく役立たずなボキは食べるだけです。肉ウマー。焼きソバウマー。


部屋に戻ってからまた宴会が始まりますが、早起きして力いっぱい走りまくったため疲労困憊で22:30には全員爆睡。グー。


明けて翌朝。部屋の片付けと荷物の発送の準備をして9:00に出発。当初は箱根を越えようとか、明神峠を登り返そうとか、いろいろ言っていましたが、横浜地方の夕方の天気が気になるので今日は早め解散ということで、登りなしののんびりサイクリングコースを選択。


間違い探し。




このシマシマクルクルジャージがこんなに良く似合う人は他にいない。。



帰り道はジェントルU1先生しか知らないマニアックな道を通って国道1号まで出ました。どこをどう通ったのかまったくわかりませんので詳細は、ジェントルU1先生の著書『全日本サイクルツアーガイド神奈川編』をご覧ください。


2日間の走行距離は245キロ。めいっぱい走り回ったので太腿の筋肉繊維がズタボロな感じでひどい筋肉痛。今日は会社で超回復の一日でした。楽しかったな〜。また次回もよろしくお願いいたします。



オマケ。トップチューブ乗り大流行!

牛に引かれて連光寺・・・。

  • 2008/08/09(土) 23:47:04

今朝は7:00にIS○YA集合でwakiさん、ミルねぇ様と連光寺〜尾根幹ルートの練習に行って参りました。今回は多摩サイを使わずに連光寺にアクセスしようということで、道案内のミルねぇ様を先頭にスタート。とくにしめしあわせたわけではありませんが、今日のテーマはミルねぇ様をいかに追い込むかということで、後続のwakiさんとボキは見解が一致。暗黙の了解が出来上がったところで、後ろからラチェット音を響かせつつ牛柄ジャージを追跡開始。かなりのペースで先頭を牽いてくださったおかげでボキはボトルが2度も空になってしまいましたが、あっという間に連光寺坂に到着。ゴリゴリと坂を登ってから尾根幹を爆走、ゴールのコンビニ手前のトンネルまでは全開のスプリント。ハァハァ。


コンビニで休憩していたらジリジリと気温が上がってきて、太陽光線が肌に突き刺ささります。この時間帯に頑張りすぎると熱中症になっちゃうので、復路はちょっとペースを落として帰ってきました。じつはここ最近は日中走ったことがあまりなかったので、油断していてボトルを1本しか持っていませんでしたが大失敗。この時期はダブルボトル必須でした。


途中でIS○YA成城店に寄り道して、持ち込んだおにぎりやアイスを店内で勝手に食べ散らかすという傍若無人な振る舞いをした後(やまちゃん苦笑い)、帰り道は多摩サイ経由で帰ってきました。帰りの多摩サイはけっこうな向かい風でしたが、ここはやはり先頭はミルねぇ様です。走行距離は80キロ程度でしたが今日の充実感と疲労感は150キロくらい走った後のよう。このクソ暑い中、体中の水分が全部入れ換わってしまうほどの大量のドリンクをガブ飲みして、サラサラの汗をたくさんかいて、とても充実した練習ができました。


【ことわざ辞典】
牛に引かれて善光寺参り⇒思いがけないことが縁で、または自分の発意ではなく、他の人に誘われて偶然に良い方向に導かれること。
牛さんどうもありがとう。

朝錬ロング みんなでヤビツ

  • 2008/06/01(日) 18:45:07

今日は朝錬ロング、総勢26人でヤビってきました。


けっこうネタが満載で、帰宅したのは17:00、朝錬というよりはロングツーリングの楽しい1日でした。大ネタを提供してくれた方、責任持ってコメント欄にて何が起きたのか説明してくださいね♪(⇒他人に丸投げブログ)。


スポークが折れたらしょんぼりして、周りに愚痴でも言うのが普通だと思いますが、この人に限っては、「シクロクロス デビュー!」とか言いながら元気に自転車屋さんまで自転車をかついで走っていきました。さすがニャロメ先生、その超前向きなポジティブシンキングはみんなで見習いたいところ。




ヤビツ峠の頂上にかわいいニャンコが3匹いました。


名古木食堂にて、もっこりパンツ軍団が大行列。


今日は1日中天気が良くてかなり日焼けしました。


本日のベストショット↓




集合写真はクリックすると大きくなります。




皆さんのご協力でヤビツ写真のコーナーがだいぶ充実してまいりました。

仮想DHバーポジション

  • 2008/05/01(木) 00:35:22

この前の練習風景。一周目から先頭集団に早々と切り離された後は、少しでも空気抵抗を減らすべく仮想DHバーポジションで孤独に一人旅。鰤さん写真ありがとうー。最近多用しているこの仮想DHバーポジションですが、あまりやりすぎるとチンポコが痛くなるのが文字通り玉にキズです。ギャフン。肘を上ハンに乗っけて、両手を前に投げ出して、手のひらを合わせて拝むようなポーズを決めるのがいちばんかっこいい乗り方。(多分)


いい作戦を思いつきました。両手の握り方をちょっと変えて、下の写真のように握ってみると、これは明らかにカンチョウ狙いのポーズ。このポーズでドラフティングしようものなら、前走者のシリに今にもカンチョウをぶちかましそうな勢いです。


今度のレース、つらくなったら前走車にカンチョウをぶちかまして頑張りましょう!ブスリ。

連光寺に連行されました。

  • 2008/04/26(土) 18:34:54

今日は鰤さん企画のヤギチーム錬に参加させてもらいました。向かった先はwakiさんの練習コース、連光寺・尾根幹ルート。今日のキャプテンは鰤さんですが、気がつくと先頭を走ってるのはやっぱり総長・・・。


メンバーはボキを含めて5人です。ケースデパーニュのジャージ目立つな〜。ぜひKIDさんと2人並んで走ってください。


お父さん相当パワーアップしていらっしゃいます。そういえば尾根幹を走ったのは今日で2度目です。とても良いコースを教えてもらいました。


なぞなぞ。どっちがガリレオでしょうか?2台並べて撮ってみたいと前から思っていたんです。この写真PCの壁紙にしようっと。(クリックすると大きくなるよ。)


今日も先頭はDJ WAKI & SOCHO。この2人が前を走ったらそりゃあもうみなさんご存知の通り超ハイペース。何度かチギれました。ムギギ。DJ WAKI氏、今日はペダルをクルクル回していましたが、明日はターンテーブルをクルクル回してくれるそうです。そして僕らはお酒を飲んで目をクルクル回しましょう。


帰りにIS○YAに寄ったら黒白赤の3色でバッチリ決まった素敵なTIMEが。左右に貫通したフルクラムのクランク、貫通穴にバズキルを詰めてみてはいかがでしょう?クランクの真ん中に"B"って書いてあったらすごくかっこいいと思うのですが・・・。


走行距離は95キロ。いい練習ができました。どうもありがとうございました。また29日もよろしくお願いシマニョーロ。

朝錬とかレースとか・・・。

  • 2008/02/18(月) 00:36:59

東京マラソンによる交通規制のため今日の朝錬は大黒ふ頭を経由して港の見える丘公園で休憩し、遠回りして産業道路で帰るコース。アップダウンがけっこうあって非常に走り応えのある楽しいコースでした。

>クロちゃん
朝9:00くらいに30台以上のチャリンコ暴走族がクロちゃん家の前を通過したよ!!

大黒埠頭に渡る橋の上から眺める富士山とランドマークタワーと京浜工業地帯。横浜さとうのふるさと館に行ってみたいなと思っていたのに平成16年5月に閉館していたらしい。ガーン。写真撮影のため先頭が橋の最高地点で立ち止まると、後続は坂道発進を余儀なくされるとお叱りを頂戴しました。考えてみれば確かにその通りですね。考慮が足りずに申し訳ありません。


追い風の往路で調子に乗って勝手に自爆。復路では完全にバテちゃいましたが、後ろを振り返ると頼もしいリーダーがいるので安心です。向かい風の帰り道はU1先生に先頭を交代して(丸投げして)楽しく帰ってきました。(超無責任)

新車のSUPER SIXに乗るU1先生はぜんぜん暴れ足りない様子。このまま全員無理やり湘南国際村に連れて行かれそうになりマジでビビリましたが、なんとか思いとどまっていただきました。


++++++++++
筑波8耐のチーム分け。我々ふたごチームは、ハサミを生やしたチームとか紙を食べているチームとかサカナチームあたりを勝手にライバル視して挑もうと思っています。それにしてもてんちょうの絶妙なチーム分けには恐れ入りました。Aべさん、N沢さん、M浦さんよろしくお願いいたします!寿命を削ってでも勝ちにいきましょう!!

最低気温2℃、北風8m/s

  • 2008/01/13(日) 20:20:09

極寒+突風の悪条件なので今日は普段より人が少ないかなと思いながら朝錬に行ってみましたが、今日も普段と変わらぬ大所帯。いつの間にか国道15号六郷橋上りが自転車通行止めになってしまったため、今日からはルート変更を余儀なくされ、大師橋で多摩川を渡って産業道路を経由するコースになりました。

行きはモロに向かい風で脚を削られ、帰りは追い風かと思いきや、横からいきなり吹いてくる突風にビビりつつも六郷初勝利
(第2グループだけどね。。)

IS○YA Y氏撮影、極寒の中ご苦労様です。

オーバーホールしたての軽快な乗り心地を実感するはずだったのですが、あまりにも風が強すぎてぜんぜんわかりませんでした。(泪)
新しく装着した11-23のリアスプロケットは、今までの12-23でいちばん使用頻度が高かった18Tが無いので、比べてみるとちょっと使いづらい相当手強いですが、歯数1山の違いは慣れの問題かな?(と思い込みたい・・・。)

年内最後の朝錬。

  • 2007/12/30(日) 12:14:49

ショップは昨日からお休み、朝錬もたぶんないだろうと思っていましたが、日曜日のいつもの時間に条件反射的に目が覚めたので、とりあえず行ってみれば誰かしら集まっているだろうと思い、朝錬に行ってきました。同じようなことを考えて集まった今日のメンバーは7人。

朝起きたときは妙に暖かくて風もなくて走りやすかったのですが、帰るころになると急に風が強くなってきたので朝の早いうちに走っておいて正解でした。明日もちょこっと(SK村とかKN崎あたり?)走って、元旦もできたら初日の出暴走に行きたいな〜。

はじめて先頭を走りました。

  • 2007/08/19(日) 22:42:45

今日の朝錬、出発前のできごと。およそ30名の参加者を前にして、
店長「今日の先頭は…(しばらく辺りを見回しながら)…○○さん(←僕の名前ね。)お願いします。」遠くの方から、パチパチと拍手の音と「おお〜大抜擢!」と冷やかしの声が。一瞬何のことかよくわからずに頭の上に?マークが浮かびましたが、1秒後に事の重大さに気がついて大パニック。ギョエェー。そ、それは先頭グループの先頭を牽けということ・・・ですよね。両肩に、、ではなく両足にずっしりとのしかかるプレッシャー。しかしせっかくいただいたご指名です。覚悟を決めて牽かせていただきました。ここで店長からの1ポイントアドバイス、「先頭を走るときは信号が青になってスタートするときはゆっくり走り出すのがコツだよ〜。」すみません、緊張のあまり左から右へ抜けてしまいました。

自分の頭の中では、先頭グループの先頭=いついかなるときでも40km/h巡航という思い込みがあったので、出だしから下ハンを握って必死の全開で走ったところ、後ろから「まだみんな足があったまってねーんだからさー」とスーパーLOOKのAベさんからさっそくお叱りを受けました。(不慣れなものですみません。。)しばらくペースを抑え目に走った後で40km/h巡航開始。今日に限ってぜんぜん信号に引っかからないんですよね・・・。あうぅ、キツイよー。でも往路は追い風だったのでなんとかペースを維持して走れたはず。。しかしもうバテちゃったので坂コースは勘弁してください。途中でS川リーダーから、青信号での出だしがちょっと速いので後ろが切れちゃうよとアドバイス。直すべき点をそのようにきちんと言っていただけると非常にありがたいです。店長からのアドバイスは頭では理解していても実際にやってみるとこれがすっごく難しいんです・・・。

皇居手前の直線にて後ろからギュインギュインという駆動音とともにダンシングで迫ってくるBOLA ULTRAを履いたスーパーLOOK。もの凄い勢いで軽くぶち抜かれました。いったい何なんだよこのクレイ爺(=クレイジー)は・・・と心の中でつぶやいたのは内緒の話 。

往路で足を売り切るつもりで必死に頑張ったので、当然帰り道に足が残っているはずもありません。復路はS川リーダーに交代してもらいました。というわけで、なんとか片道だけなら先頭を走れないこともないということはわかりましたが、往復で先頭を走り続ける力は今の僕にはまったくありません。またまた課題ができました。頑張って練習しなきゃね。それと先頭を走る人の心得として、本人がへばっていてもそれを表に出しちゃいけません。あくまでも平然を装ってまだまだぜんぜん平気だよというやせ我慢というかハッタリがけっこう重要かも。(←なんか間違ってます?)

最後に、こんな僕の後ろを走ってくださった10人ほどの皆様、ヘタクソで不慣れな先頭でたいへん申し訳ございません&どうもありがとうございました。おかげさまでとても貴重な体験ができました。今日のサプライズはアレですよ、夏休み子供体験スペシャル。普段の大人の仕事を夏休み中の子供が体験学習させてもらえるスペシャル企画みたいな・・・。

#来週の大弛峠の件については明日以降に
#お知らせ記事を書きますのでもう少々お待ちくださいませ。

週末の雨にはがっかりですよ。

  • 2007/07/21(土) 21:31:14

今朝は雨のためチーム練は中止にしましたが、8:00過ぎには雨が上がってしまいました。どうせ一日中雨だべとふてくされていたのですが…。それにしてもタグくんには悪いことをしてしまって申し訳ないです。朝出る前にここを見てくれてるはずと思っていたんだよぅ。

雨が上がっても路面はまだ濡れているので完全に乾くまで待って(シリやスネに水はねするのがすごく気持ち悪いので)午後から走りに出ることにしてゆっくり二度寝してしまいました。今日のコースは、お家→ショップ→観音崎→湘南国際村→ショップ→お家。走行距離128km、消費カロリー3699Kcal、最高心拍数197、平均心拍162。

観音崎までは平地巡航の練習。ケイデンス100を意識して回しました。ある一定以上の速度をノンストップで維持しようとするとケイデンス90ではギヤが重くて足がもたないので軽目のギヤで回転を上げることに注力してみました。帰りに湘南国際村に寄り道してガツンと一発坂アタックをして帰ってきました。今日の平地巡航は自分なりにかなり追い込んだつもりなので(あくまでも自分基準ね)、帰り道の国道15号神奈川新町あたりの微妙な登り勾配のところで完全に足が売り切れました。帰りは追い風で助かった。。

明日も雨で朝練ロングはまた中止か…。初ヤビツ楽しみにしてたのにー。

エンガワチームのチーム錬

  • 2007/07/21(土) 06:03:27

本日予定していたチーム錬は、雨のため残念ながら中止にします。

エンガワチームの皆さん
いつの間にか筑波6耐まであと10日ほどになってしまいましたが、レースに備えて今度の土曜日(7/21)チーム練習をしませんか?
平地巡航の練習なので、産業道路で踏み倒し、またはO井埠頭で周回練習といった感じでしょうか。(翌日は朝錬ロング@峠なので坂は行きませんよ〜。)タグ君と相談してチーム錬をしようと勝手に決めてしまいましたが、監督とニャロメさま、ご都合はいかがでしょうか?

死ぬかと思った・・・。

  • 2007/07/08(日) 22:15:45

今日の朝錬もがんばって先頭グループに交じって走り六○橋アタックにも参加。5人くらいにぶち抜かれました。チキショー。昨日はまったく乗っていないので朝錬の皇居往復だけでは走り足りなくて、これから湘南国際村に行こうかな〜なんて言っていたらS川さんも平地をぶっ飛ばしに八景あたりまで行くというのでご一緒することに。

もちろん先頭はS川さん。僕はいつもどおり後ろにぴったりくっついて走ります。が、今日はいままで一緒に走ったどの回よりも速度域が高いです。宣言どおり本気でぶっ飛ばしてるご様子。(あれで本気じゃないって言われたらどうしよう・・・。)信号の少ない産業道路あたりでは、ちょっとでも離れたらその瞬間にちぎれそうなので、ハスッたらすみません〜てくらい後ろにぴったりくっついて必死に着いていきました。スピードメーターを見ると44km/h。何その巡航速度。ありえねぇ。ようやく赤信号で止まれて心底ほっとして心拍を見ると193。何その心拍数。おかしいおかしい。激坂を登ってるわけじゃないっすよ。平地巡航で193なんて初めて出しましたよ。坂上がりで心拍190を超えるのはいつものことですが、平地では今まで一回もなかったはずです。僕がどれだけ必死だったかおわかりいただけるでしょうか。S川トレイン恐るべし。死ぬかと思った・・・。(マジで)

産業道路終わりのコンビニで解散してここからは単独で湘南国際村へ。すでに足がツリそうなのでゆっくりペースで走りました。坂を登る分だけは足を残しておかなきゃいけません。国際村の坂を登ってからは方向性を変えて一人スイーツツーリングモードに。葉山のマーロウでプリンを食べて帰ってきました。北海道フレッシュ生クリームのプリンが食べたかったのですが、まだ固まっていませんと言われてしまい、似たような濃厚クリーム系のにしました。さらに残念なことにデジカメの電池切れで写真が撮れず。(泪)
写真がないと記事がさみしいのでマーロウのWEBページからプリンの写真を拝借しました。


今日のコース
朝錬(皇居往復)→湘南国際村→マーロウでプリン→ショップに寄ってお友達とおしゃべり。走行距離148km、消費カロリー4298Kcal

4輪ロードバイク!?

  • 2007/02/04(日) 19:27:05

今日の朝錬の帰り道にものすごい光景に遭遇しました。
なんと4輪ロードバイク!

タネを明かせば一人で片手運転をしながら、右手でもう一台のロードバイクを持って走るという曲芸のような乗り方です。品川を過ぎたあたりで、「すみません〜、大井埠頭の練習に遅れそうなので、後ろに着かせてもらっていいですか〜?」という声が後方から聞こえてきたので振り返ると、どこかのチームなのでしょうか、派手めなジャージを着て上記のような4輪ロードバイクを操るお兄さんが現れたのです。

後ろが気になってしょうがないので信号で止まるたび振り返って、その走り方を見ていたのですが、左手だけでハンドルとブレーキを操作して、右手でもう1台のステム部分を持って器用に走り、両足をペダルから離さずに止まります。面白がってみんなが声をかけるのですが、「止まるときは足をつかなくていいんですよ〜」と余裕の返事。

そして本当にびっくりしたのはこの後。大井埠頭方向へ左折する交差点が近づいてきたとき、集団の最後尾から先頭まで猛ダッシュしてきて前から順に「ありがとうございました〜」と律儀にお礼を言うんです。そのときスピードメーターを見ると速度は38km/h。ということは、最後尾から片手でもう1台を操りながら猛ダッシュしてきたときの速度は余裕で40km/hを超えているはず。世の中にはすごい人がいるもんです・・・。それにしても、なぜもう1台を片手に持って1人で走らなければいけない状況になったのかが後になってすごく気になったのですが、残念ながらそれは質問し忘れました。。

第2回メンテナンス講座「愛車のクリーニング」

  • 2007/01/28(日) 19:29:06

昨日はまとまった距離を走ったので、今朝は起きられるかどうか不安でしたが、がんばって早起きして朝錬に行ってきました。疲れは思ったほど残っていなくて(焼肉が効いたのかも)、とにかく前走車からの距離50センチをキープすることにひたすら集中して、ドラフティング効果を最大限に利用して走ってみると、途中でちぎれることなく着いていくことができました♪(最後の六郷橋アタックでは途中で力尽きましたが)。前走車にぴったりくっついて必死になって走る帰り道、そうとう疲れがたまってきて早く信号が赤になって下さいと切実に願いながら、ふとスピードメーターに目をやるとなんと40km/h。一人で走っていたらとてもじゃないけどこんな速度をほんの一瞬だけでも維持できるはずがありません。集団走行の相乗効果にびっくりしつつ、その先頭を走る人は本当にスゴイなと思いました。

そしてショップに帰ってきてから、今日は第2回目のメンテ講習会。テーマは愛車のクリーニング。チェーン、クランク、スプロケ、ディレイラーの掃除、そして注油のコツ、さらに自転車にホースで水をぶっかけて洗車する方法等をショップスタッフの方による実演で目の前で見せてもらいました。スプロケをホイールから外さないで綺麗に掃除するには、歯車と歯車の間に洗浄液をつけたウェスを挿し込んで左右に引くことを何度も繰り返すという地道な作業が必要とのことです。最近スプロケの汚れが目立ってきたので次の週末にでも実践してみようと思います。今日もとってもためになる講習会でありました。


そしてネタがもうひとつ。朝錬で自分以外にガリレオ2007年モデルに乗っている方と初めてお会いしました。店頭在庫を置いておけないほどよく売れている人気車種らしいので、そのうちきっと遭遇するだろうと楽しみにしていましたので、さっそく2台並べて写真を撮りました。これでブラックがいれば全色揃うのですが。


ようやく初走り。

  • 2007/01/07(日) 11:06:54

朝錬で皇居まで往復してきました。朝のニュースでは、全国的に天気は大荒れ、内陸部では最大瞬間風速20m/sなどと恐ろしいことを言っていましたが、横浜〜東京は風が強い以外は拍子抜けするほど良いお天気です。お正月はごろごろしていたせいか膝の痛みもなく、また往路はもの凄い勢いの追い風に助けられ、たいして体の重さを感じることなく調子を取り戻すことができました。ちなみに日比谷通りを馬場先門で左折した先の大きな駐車場がいつもの休憩スポットとなっています。

帰りは皇居をぐるりと一周して帰ってきました。復路はキツイ向かい風なので、これはのんびりペースで帰れるかなと思いましたが、そんな甘えは許さないと言わんばかりのグループ走行。こういうときは前方の信号が赤になっていると心底ほっとします。太腿に乳酸がたまってあきらめが入る寸前になんとか六郷橋まで帰って来られました。ハヒー。

昨日は帰宅時間が遅くて、寝たのは2:00過ぎ。朝起きられるか不安でしたが5:40の目覚ましとともに休日の自転車モードに切り替わり、きっちり起きることができました。この情熱を他方面へ転用できたらすばらしいと思うのですが、そうはうまくいかないのです・・・。

走行距離は48.5km、初乗りにはちょうど良い距離でした。朝錬のおかげで体重も元に戻りつつあります♪

朝錬&メンテナンス講習会

  • 2006/12/10(日) 13:26:32

ツーリング計画は残念ながら天候不良のため延期になってしまいましたが、朝錬で皇居に行ってきました。心配していたほど路面状況も悪くなく、ただ朝のうちは曇り空で非常に寒かったです。休憩していると急激に体が冷えてきます。家に帰ってくるころにはいつの間にか快晴でしたが、相変わらず気温はなかなか上がりません。今日は完全に冬型のお天気のようです。


そして帰ってきてからショップ前の歩道でメンテナンス講習会。
第一回目の今日のテーマはメンテの基本パンク修理。まずは前輪、後輪の外し方のコツ(後輪の場合チェーンを触らずにディレイラーの先端を押すと手が汚れないで済むなど)を教えてもらいました。なるほど!

そして実際に外した各自の前輪を使って演習開始です。まずはチューブから空気を抜いて、バルブと反対側からタイヤレバーを使ってタイヤを外し、中のチューブを取り出します。一本目のタイヤレバーと二本目の間隔が広すぎたようでなかなか外れませんでした。最初の4分の1くらいまではけっこう力がいりました。

今度はチューブとタイヤを装着する練習です。軽くチューブに空気を入れてからタイヤの中にチューブを収めます。全部収まったらタイヤをバルブ側からホイールのリムに引っ掛けていきます。最後の20センチがなかなか入らず苦戦しました。両手のひらでタイヤを反対側にねじるように力を入れるのがコツのようです。


最後は各自の持っている携帯空気入れで空気を入れていきます。空気入れはTOPEAKのマイクロロケットを携帯しているのですが、購入してから今まで一度も使ったことがありません。こんなに小さくてもちゃんと空気が入るものなんですね。(最後のほうはかなり苦労しますが。)

予備のチューブとタイヤレバーと空気入れ、携帯していても使ったことがないため実際にパンクしたらどうしようと今まで不安に思いながら走っていましたが、これで安心です。とてもためになる講習会でした。寒さのため手がかじかんで、思うように作業が進みません。できれば冬の寒い中ではパンクしたくないなと思いました…。

ショップの朝練に初参加。

  • 2006/11/26(日) 18:58:52

毎週日曜日の朝6:30にショップ前に集合して朝錬があります。基本的には10:00の開店に間に合う時間に終了なのですが、月に1回は開店時間を13:00として100キロ走行の朝錬ロングがあります。今日は朝錬ロングの日。先々週あたりから参加しようと思っていたのですが、天気が悪くて躊躇していたため、朝錬ロングで初参加ということになりました。

今日のコースは国道15号を南下、横浜そごう手前でみなとみらい方面へ左折、山下公園を通過して産業道路へ。金沢八景から国道16号へ入りしばらく走って、京急の逸見駅あたりで右折して県道27号へ。湘南国際村入り口交差点から始まる約2.7キロのきっつい坂を登ってゴール。湘南国際村への坂道はつらかったです。道程2.7km,標高差134m,平均勾配5.0%でロード乗りにとっては有名な坂のようです。頂上で休憩してから引き返して走行距離は101キロ。ショップスタッフの方々は100キロ走ってから仕事。頭が下がります。

帰り道、残り20キロほどのところで力尽きました。集団についていけなくなったため休憩。現在の自分の体力を思い知りました。足がもたなくなったのが一番の原因なのですが、お腹が空きすぎて燃料切れになり体に力が入りません。帰り道はそれぞれ自由解散可とのことなので休憩がてらコンビニでオニギリ等を購入、燃料補給をして家には1時ちょい前に帰りつきました。朝からカロリーメイトしか食べていませんでしたが、そういえば他のみなさんは休憩スポットでバナナを食べていました。そうか、それで補給食にバナナなんですね。次回からは走りにいくときは背中のポッケにバナナを2本さしていくことにします。

疲れたけどすごく楽しかったです。総勢30人ほどの大集団で走るのは気分爽快です。信号が青になって出発するとき、ビンディングペダルをはめるパチン!という音が前から順に30人分聞こえてくるのがとても面白かったです。今日のところ膝の痛みは問題なし。筋力不足が痛みの原因になっていることは間違いないようです。かなりの戦闘力を持ったガリレオですが乗り手がこれでは自転車に申し訳ないので今後とくに予定が無い限り毎週朝錬に参加して鍛えようと思いました。