2017.04 «  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » 2017.06

房総錬。

  • 2012/02/26(日) 23:15:12

左から順にホウボウ、マトダイ、タチウオの煮付け。ウマー。

天気予報を大幅に下回る気温の中、信号のほとんどないアップダウンをトータル130キロ弱の房総錬。スネを出すにはまだちょっと早すぎて寒かった〜。ノンストップで50キロ走り続けると腰が痛い・・・。

復活!神のケツ。

  • 2011/07/17(日) 01:37:17

本文は後ほど・・・。

神のケツ、鰤のケツ。

  • 2009/09/26(土) 21:04:10

今日は総長&鰤くんと房総半島追い込み錬に行ってきました。
総長は両足が攣り、私はゲロを吐きました。無傷で済んだのは鰤くんのみ・・・?



神のケツその1






神のケツその2




神のケツ&鰤のケツ。ニョホホのケツは某所にて。




走行距離165km、アベレージ29.6km/h
今日も良い練習ができました。どうもありがとうございました。

関東ピナレロ会暴走集会

  • 2009/03/29(日) 17:32:58

この日のルート。鰤ちゃんのGPS画像を拝借。


怒愚魔総長からお誘いをいただき、関東ピナレロ会の集会に行ってきました。総長の水平対向4気筒ツインターボ280馬力マシンに自転車3台を載せてアクアラインを渡り富津まで。


まずはマザー牧場へ。ここに来たのは小学生のとき以来です。


海沿いの道と違って内陸部はアップダウンを繰り返すとても刺激的なコースです。



軽い追い風の吹く平地区間を40km/hオーバーで巡航。「テメェら気合い入れてついてこいよ!」と総長の尻が語っています。すると突然急停車、「曲がり角の目印の看板見なかった?」そ、そんなこと言われても、、総長の尻しか見てません・・・。全行程を先頭鬼牽き、どうもありがとうございました。


お昼ごはんはビンゴバーガー。常識的なサイズの胃袋しか持ち合わせていない私は普通のビンゴバーガーを注文。ですが腹ペコだったのでぜんぜん足りねー。次は2つ食べよう。ジューシーなハンバーグとどっしりしたバンズがとってもウマー。


思ったほど気温が上がらない寒い一日でしたが足湯に入って足だけポカポカ。


写真は大きくなります。


140キロほど走って日のあるうちに駐車場までもどってこられました。とっても刺激的で楽しい一日でした。総長、鰤ちゃんどうもありがとうございました。




++++++++++
そして翌日の日曜日、朝錬に行くつもりで起きましたが、洗濯しないで寝ちゃったので、そういえば長袖のアンダーウェアやヘッドキャップがないことが発覚。金曜日の夜は雨が降ってきたのでガリレオとウェア類はレソタルボックスに置きっぱなして、ヘルメットとシューズだけ回収して帰ってきたので予備の防寒ウェアがありませぬ。というわけで2度寝決定、日が昇って十分に暖かくなってから出撃。でも一人で走ってたら寂しくなってきたので八景のコンビニで折り返して帰ってきました。明日は行きは電車、帰りはガリレオの変則ジテツウの予定。

朝練!ロングライド In 南房総

  • 2009/02/22(日) 22:16:26

今日はIS○YAイベントのロングツーリングでフェリーに乗って房総半島に行ってきました。とても楽しかったです。おわり。


















今日のいちばんつらかったこと。帰りのフェリーが悪天候で大揺れ。気持ち悪ぃー。オェェ。


↓バカ2人 by FJ

4:30起きして5:45に出発、210キロ走って21:10におうちに帰ってきました。

房総半島を暴走してきました。

  • 2007/12/10(月) 22:40:54

今日はショップ企画の南房総ツーリングに行ってきました。集合場所の久里浜港フェリー乗り場までは各自それぞれの交通手段(クルマ、電車、自走)を使って移動。wakiさんありがとうございました。久里浜⇔金谷フェリーは今までに何度か乗ったことがありますが、自転車を乗せるのは初めてです。みんなで自転車を押してぞろぞろとゲートを登り、貨物階層デッキの手すりにハンドルを引っ掛けて倒れないように固定します。


自転車を積み終わったら客席ソファーに集合、てんちょうから今日のルート説明と、チーム分け等のミーティングです。参加メンバーは21名、3チームに分けてのツーリングとなりました。1班、2班は100キロオーバーのロングコース、3班はちょっと短めのショートカットコース。1班は班長が私(え…マジ?)、副班長がyouさん@総長。2班は班長wakiさん、副班長あおてつ氏。3班は班長がてんちょう、副班長は若旦那夫人?

ここはひとつ、せっかく手に入れた班長権限を思う存分に濫用して、今日の主目的をスイーツツーリングに変更しようと企みましたが、てんちょうの「店なんてぜんぜんないよ。」の一言であっさり頓挫。ガーン。そうこうしているうちに35分の船旅は終了、千葉県の金谷港に到着。ここからは各班ごとに思いのままに暴走開始です。


我々1班は最初の補給ポイントを約20キロ先の道の駅と定めてスタート!南房総の海岸沿いのコースは景色が綺麗で交通量も少なくて超快適。気持ちいい〜♪12月の澄んだ空気と快晴の青空のもと、8両列車の先頭を引いて走る高揚感からボキはずっとテンション上がりっぱなし、トンネルに入るたびに「イヤッホゥ!!」とはしゃぎまくっていました。(奇声を発しているわけではありません。ぁぅぅ。)

当初予定していた道の駅まではあっという間に到着。休憩しましょうと後ろを振り返るも、早くも暴走モードに突入されてしまったAベさんが一言「まだ早ぇんじゃねーかい?」。やばいです、暴走列車1号(=1班)止まりたくても止まれません。というか止まらせてくれません。最初の停車駅を勝手に通過。

この後は追い風区間がしばらく続いたので、結果的にはけっこういいペースでずっと走り続けることになってしまいました。40キロくらい走ってそろそろ休憩したいなと思っても、もはや海岸沿いにはコンビニとかスーパー等の休憩スポットは皆無。そうです、ここは三浦海岸ではありません。南房総なのでした。

緊急停車ボタンが押されてようやく停止したのは海岸沿いの道端。路上で天日干しされている海草を眺めながら、今日初めての休憩です。休憩とは言っても店も自販機もあるわけではないので、各自携帯している補給食をちゅーっとすするのみ。1つ学びました。先頭を走る者の心得、休憩すると決めた休憩ポイントでは予定通り必ず休憩すること。T口さんすみません。

お昼ごはんの集合場所まではもうすぐ。ここで先頭を総長に代わってもらい、ボキはしばらく写真撮影に没頭。


↓戦闘機に乗ってツーリングに参加するのはある意味反則だと思います…。


















お昼ご飯のおすすめ定食(ご飯大盛り)ウマー。さんが焼き、お刺身、菜の花、漬物、味噌汁。


向こう側のテーブルのIS○YAジャージ軍団は2班の皆さま。


みんなで集合写真を撮影。お店の名前に注目。


南国ムードあふれる南房総。


お昼ご飯のあとでソフトクリーム休憩。条件反射のようにツーリングにソフトクリームは欠かせません。


この後はしばらく先頭を走ることに注力したので写真がありません。それにしても南房総の道路は信号が非常に少なくて、いったん走り出すとなかなか止まれません。一定ペースで走っているとじわじわと効いてきます。

ツーリングも終盤、房総半島を東西に横断する丘陵地帯に差し掛かります。ここからは総長に先頭を交代してもらって、ボキは完全に班長業務を放棄。丘陵地帯の頂上に設定された山岳賞を狙うべく、後方で足を溜める作戦に。

つづら折りが2〜3回続いたこの辺りがきっと山岳ポイントのはず!「うお〜っ!!」とアタックをかけるもまだ坂が続いてました。ガックリ。先頭を行くAベさんの軽やかなダンシングはリズムが乱れる気配すらありません。もうちょいなんだけど…ダメだ届かない。。山岳賞はAベさんに取られたー。チキショー。

南房総をぐるりと一周して、再び金谷港に戻ってきたのは16時半ごろ。走行距離114キロ。今朝ここに到着してからおよそ7時間後のことでした。ああ楽しかった。この日のMVPは文句なしにT政のおじいちゃん。行きも帰りも自走で走行距離は220キロくらい?恐れ入りました。そして山岳賞はAベさん。大活躍の60代コンビ恐るべし。我々30代および20代はいったい何をやっていたのでしょうか?僕なんて、一日中ただはしゃいでただけです(トホリ)。

以上こんな感じで1班の暴走報告を終わります。次回のロングツーリングは班長、副班長を持ち回りにしたほうがぜったい面白いと思います。そしたらボキは迷うことなく次回の班長には元気が余っているAベさんを指名させていただきたく。