2017.04 «  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » 2017.06

有酸素運動強化月間。

  • 2009/09/27(日) 21:23:26

今月は有酸素運動強化月間。ということで、昨日に引き続き今日のロング錬はカンチェラーラ様、チヨレック様と山中湖に行ってきました。

先頭のチヨレックとカンチェラーラの2人が力を振り絞って登りを進む!


チヨレックがアタック!すかさずカンチェラーラも反応してついていく!


本日の山中湖ステージ、山伏峠の山頂ゴールはもうすぐだ!


やりたかったのはもちろんこのポーズ
すいません、カメラのタイミングが合いませんでした。。


道志村はすっかり秋の気配です。


今日は厚い雲に覆われて残念ながら富士山は見えませんでした。


本日の走行距離は203キロ。今日も良い練習ができました。どうもありがとうございました。
9月も後半に入り、夕方になって暗くなるのもあっという間。個人的には今日で今シーズンのロングは打ち止めです。

スイーツツーリング

  • 2008/09/03(水) 22:19:43

ボキは今日から夏休み。本日はP旦那と山中湖へスイーツツーリングに行ってきました。往路のルートはIS○YA→多摩サイ→尾根幹→橋本→津久井湖→道志みち→山中湖。

三ヶ木(みかげ)の交差点を右折するといよいよ道志みちの始まり。ここから50キロ弱登り続けます。ウヒヒ。ちなみに上記ルートで行った場合、家からこの看板まで約60キロでした。


しばらく走って山中湖まで42キロの看板。まだまだ先は長いぞ〜。それにしても今日はカラっと晴れて本当に良い天気。山中湖方面は、9月の秋めいた青空に、まだまだ真夏の入道雲が混ざったようなとっても綺麗な空でした。


一昨日は箱根に行って160キロ、昨日は湘南国際村に行って100キロ・・・、それだけ走っても元気いっぱいのP旦那。大阪キャノンボールでは機関車よろしくお願いします。


道の駅どうしで大休憩。裏手の川原で水遊びしてリフレッシュ。冷たい水が気持ちいい〜。


キュウリの漬け物を買い食い。夏の長距離ツーリングは塩分補給も大事だからね。これが8本入って¥290はお買い得だ。


道の駅を過ぎてしばらく走ると最後の難関の山伏峠。そういえば、去年初めて道志みちに行ったときはアウターばかり使って無理して登ってきた結果、山伏峠にさしかかるころには完全に足売り切れ。今回はその教訓を生かして、ここまでほぼインナー固定で登ってきました。

ゴールはもうすぐですよ!


登りの終点は山伏トンネル。ここまでおよそ45キロくらいだらだら登り続け。でも今日は日差しは強くても湿気がないのでとても気持ち良く登ってこられました。道志みち楽しいな〜♪


あとは山中湖へ下るだけというところで、いきなり旦那がハンガーノックで出力低下してコンビニ休憩。そういえば、道志みちに入ってからは飲み物ばっかりで固形の補給はしていませんでしたね・・・。


自転車仲間の某所の日記で読んで気になっていたJOY PATIOでまずはソフトクリーム。ウマー。今日は平日なのでガラガラでございました。



そして次はニャロメ先生おすすめのPAPER MOONでケーキ。何しろ今日はスイーツツーリングですから。


クリームチーズパイと、


ダークチェリーパイの2つを注文。ウマー。


お腹も膨れてご機嫌♪


スワンボートは30分で2000円ですって・・・。


帰りは津久井湖まで一気に下って(ところどころ登りもあるけど)、夕暮れの尾根幹を爆走→川崎街道(府中街道?)→国道1号のコースで帰ってきました。走行距離は208キロ。今までの200キロオーバーのコースの中では、今日のコースはダントツで楽しかったです。山中湖スイーツツーリング、今度はみんなで行きましょう〜。

道志みち→山中湖→温泉

  • 2007/06/30(土) 23:40:57

朝錬仲間(坂友達?)のSさん、鰤さんと山中湖に行ってきました。今日はSさんに車を出していただきました。車の後ろに自転車3台をくくりつけて出発です。車での目的地は宮ヶ瀬湖。車を使って自転車に乗りに行くというのは初めての経験です。宮ヶ瀬湖の駐車場に車をとめて、自転車を組み立てて今度は山中湖に向けて出発です。今日のルートは、宮ヶ瀬湖→道志みち→山中湖→湖畔で昼食→往路と同じ道を引き返す。走行距離108キロ。(宮ヶ瀬湖〜山中湖が50キロ弱です)


宮ヶ瀬湖から山伏峠までのおよそ40キロは多少のアップダウンはあるものの、基本的には延々とずっと登り続けです。事前にリサーチしたところによると、この峠の手前までは勾配こそそれほどきつくないものの、だらだらとした登りがずーーっと続くため、ペース配分を間違うと後で大変な目にあうといういやらしい峠だそうです。このことを頭に入れて慎重に行ったので、ペース配分は間違っていないと思うのですが、使うギヤを間違えた感じ。フロントをインナーに落とすか、アウターローでそのまま行くか迷うような微妙な勾配が多くて、結局アウターのまま行ってしまい気がつくとケイデンスが50台まで落ちてきて、そこでフロントをインナーにというような走り方を繰り返してしまいました。道志みちの終盤に差し掛かるころ、明らかに今までとはちがって勾配が一気にきつくなる箇所があって、いよいよ山伏峠にアタック開始!と意気込んで登りはじめましたが、ここまでの長い登りでかなり体力を削られていたようで、もうヘロヘロです。今日の峠はきつかったー。ハヒー。↓最高到達地点の山伏峠(標高1100メートル)。


山中湖に到着。山中湖の周りをぐるっと一周するつもりだったのですが、かなり雲行きが怪しくなってきたので、早めにお昼ご飯を食べて引き返すことにしました。今日のメンバー3人。セルフで撮った写真がブログに載せるにはちょうど良い具合に逆光になってます。


お昼ごはんどうしましょうか?山梨県といったらほうとうですよね〜。
ってことでほうとうです。食事を終えて店を出たとたんに雨が降ってきました。走り出すとだんだん雨脚が強くなってきてあっという間にびしょ濡れです。念のためウィンドブレーカーを持ってきていたので助かりました。(といっても雨具としてではなくダウンヒル用の防寒アイテムですが)。本降りの雨の中のダウンヒルは相当怖かったですが、雨の中も最近は走り慣れてきました。一人で走るとめげますが、3人いると雨でもけっこう楽しく走れます。水溜りに突っ込んだり、対向車が跳ね上げる水しぶきをもろにかぶったりして大騒ぎしながら慎重にゆっくりと下りました。


ある程度のところまで戻ってくると雨が降っていなくて路面も乾いているじゃないですか。どうやら雨雲からの逃げがうまく決まった様子ですが、アタックをつぶそうと雨雲が追ってきていいます。このまま3人の逃げ集団で最後まで逃げを決めて勝ちにいきましょう!(後ろの2人は先頭のSさんにぴったりくっついて引いてもらってるだけですが)。大雨の中どうなることか思いましたが無事に車まで戻り、そして最後は疲れた体を癒すべく、温泉に寄って帰りました。自転車で走り回ったのあとの温泉は格別です。いや〜良く遊んだ。楽しい一日でした。