2017.07 «  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » 2017.09

風張峠&松姫峠

  • 2007/05/21(月) 23:46:47

ブログ友達のほえ〜さんとマントさんとツーリングに行ってきました。まったく会ったことのない人とWEBを通じて知り合って、ゆくゆくはリアルにお会いして一緒に走りにいけたらいいなと思っていましたので、ブログを始めた当初の夢がかないました♪とても楽しい1日でした。どうもありがとうございました。

コースは武蔵五日市駅→桧原街道→都民の森→風張峠→奥多摩湖→国道139号→小菅村→松姫峠→奥多摩湖→青梅街道→吉野街道→秋川→武蔵増戸(走行距離132キロ)

まずは1つ目、風張峠。標高1140メートル。先週も来ているのでここまではお気楽ムード。前回来たときはこの頂上をあっさり通過してしまったので、今回こそは忘れずに記念撮影。


ちょっと下ったところにある月夜見駐車場から眼下に奥多摩湖を見下ろす絶景スポット。このコースを自走で走れる人が本当にうらやましいです。


そして2つ目、松姫峠。標高1250メートル。奥多摩湖から小菅村役場までは思っていたほど勾配がなく、ほとんど登っていない感じです。小菅の湯を過ぎたあたりからいよいよ激坂区間です。見晴らしがいまひとつで路面が荒れていて道幅もせまく、走っていてあまり楽しい道ではなかったです。奥多摩湖が標高600メートルほどなので、単純にあと約600メートル上がれば松姫峠に着くはずと気楽に考えていましたが、想像以上の勾配で非常にキツイです。ハヒー。


松姫峠からの眺め。手を伸ばすと空に手が届きそうです。(かなり大げさ)


走った距離だけを考えて補給を摂っていましたが、基準にしているのは普段の三浦方面のコース。今回のような長距離の山岳コースを走る場合はエネルギー消費がはるかに激しくて、普段よりちょっと大目に補給を摂るように心がけましたが、それでも足りなかったようで、帰り道で空腹を感じてしまいました。帰路はほとんど下りなので助かりましたが危ないところでした。

PowerBarを初めて食べましたが、決しておいしいものじゃないなと。グニョっとした歯ごたえと喉に張り付くような甘さは、噛みしめていると確かにガツンと血糖値が上がって力が出そうではありますが。今回のように途中にお店がまったくないところを走る場合には持っていると安心でした。

次回もし行くとしたら、松姫峠には上らないで途中の小菅の湯で温泉に入って帰ってくるというルートだったら楽しいかも。小菅村のひなびた雰囲気がすごく素敵だったのでそのうちもう一度行きたいなと思っています。