2017.08 «  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  » 2017.10

ああ疲れた・・・。

  • 2009/04/11(土) 22:40:20

今日は2週続けて箱根通い。先週は旧道を登ったので今日は総長、鰤ちゃん、ニャロメちゃんと椿ラインを登って大観山へ。帰り道の中原街道で魂を削ってアップダウンを3つほど超えたあたりで完全に足が売り切れ燃え尽きました。そういえば、今日は何も仕事しませんでした。どうもすみません。それにしても今日は暑かった・・・。コンビニ休憩するたびにボトルは空っぽ。日差しも強くてグローブと七分丈レーパンの境目でくっきり日焼けしてヒリヒリします。

写真はニャロメ先生から拝借しました。

走行距離は202キロ。カーボンフレームは長距離を乗っても疲れにくいなんて一般的には言われているようですが、そんなの嘘っぱちだね(ヤケクソ)。だいぶ慣れたとは言えカチンカチンでバキバキのフレームは、まだまだボキのレベルではやっぱり足に来るな〜。ああ疲れた・・・。

明日はバーベキューだ!ムヒョヒョ。

5.5%なんて誤差みたいなもんだ。

  • 2009/04/04(土) 23:26:55

今日は総長、鰤ちゃんと箱根旧道を登りに行ってきました。本日はノーマルクランクでペソペソと旧道に初挑戦。コンパクトクランクのガリレオはインナーロー34×23でギヤ比1.478、対して585のインナーローは39×25でギヤ比1.560、ということは計算上585の方が約5.5%ギヤ比が重いことになります。妄想の中では5.5%の違いなんて誤差みてーなもんだべ?と見栄を張ってノーマルクランクを導入してはみたものの、旧道を登ってみるまでは不安だったのですが、実際に登ってみたら今までと感覚的にはぜんぜん変わらず。というわけでギヤ比については妄想通り誤差、または慣れの問題でまったく問題なしでした♪


帰り道の境川サイクリングロードは桜が満開でした。


総長、鰤ちゃんどうもありがとうございました。走行距離は160キロ、今日もとっても楽しかったでーす♪

初ライドは箱根駅伝。

  • 2009/01/04(日) 00:55:26

明けましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いいたします。

このところ更新頻度がかなり少なくなってしまい、一部の方には、とうとう管理人は心と体のバランスを崩してしまったのではと心配されてしまいましたが、決してそのようなことはございません。私、本当に寒いのが苦手で自転車に乗る以前の問題で、この季節はいつまでたっても手足の指先がずっと冷たくて、頭が痛くて、一歩も家から出たくありません。というより寒くて何もしたくありません。とは言っても、みんなと自転車に乗って走り出してしまえば楽しいのはわかっているのですが・・・。そのような訳で、とくにネタもないのでブログを書くことすらとても億劫になっておりました。どうもすみません。

それともう一つ、この季節ズルズルとハナを垂らしながら走るのは真冬のロード乗りの風物詩ですが、私の走行中の手鼻による被害で後続の方々にはご迷惑をおかけいたしまして大変申し訳ございません。ってゆうか、後ろの人は上手く避けてください。

本年も初ライドは毎年恒例の箱根駅伝(勝手に)先導隊。今年は10名の大所帯で走ってまいりました。今回は誰もタイムアウトすることなく、全員無事にゴールできました。寒くてまったくテンションの上がらない私は、デジカメすら持って行かない始末。ブロガー失格ですね。。写真はニャロメ先生のところから拝借しました。

去年の帰り道はS岡パパと2人で自走して懲りた(真冬の昼と夜の温度差と、日照時間の短さをナメてはいけません。)ので、今回の帰り道は温泉に入ってお気楽輪行。そしたら珍太郎大先生が帰りの電車の中にパンツを忘れてきてしまい、翌日は鶴見中継所〜大手町(東京駅の忘れ物預かり所)の区間だけ、忘れ物のパンツを探しに箱根駅伝復路編を走ってきました。

そして今日のランチは今までずっと行きたいと思っていたコメダ珈琲(下丸子店)。念願かなってみなさんに付き合っていただきました。写真はシロノワールとカツサンド。とっても気に入ったので多摩サイを走った帰りには必ず寄ろう♪やはり人気があるようで、僕らが入ったころは大丈夫でしたが、帰るころは行列ができてました。

登り納め。

  • 2008/12/27(土) 21:05:29

椿ラインを登って大観山に行ってきました。練習不足でぜんぜん走れませんでした。おわり。



またしても椿ライン。

  • 2008/10/04(土) 22:13:18

先週に引き続き、またしても椿ラインを登りに行ってきました。今日のメンバーはヤビ仙人ことT政さんとM井さん。朝6:00に集合して、秋晴れの真鶴道路を爆走、椿ラインを登って、帰りの134号線も爆走、最後の最後に詐欺に遭いながらも、3人とも行きも帰りも自走で、192キロ走ってきました。みなさんお疲れさまでした。(^u^)






帰り道の134号線、疲れちゃったので先頭丸投げ。後は任せた!と思ったら、ちょっと目を離した隙に・・・、なんじゃこりゃ。肘を張ったガニマタペダリングは高速巡航に最適の理想のフォーム。


国道1号で帰ってきたのですが、T政さんがいつも通っている道があるからとおっしゃるので、国道1号から左折して環状2号へ。うわ、、、騙された・・・。箱根の帰りにこのアップダウンはかなりキツイんですけど・・・。前を走るヤビ仙人は重いギヤでゴリゴリ登っていくし、後ろを振り返ればM井さんは極端に口数が減っちゃったし。まさか今日は詐欺はないだろうと完全に油断していました。ヤビ仙人の仕掛けた環状2号詐欺に簡単に引っかかってしまって大後悔の後続2人。『環状2号』NGワード決定です。

椿ライン

  • 2008/09/27(土) 23:57:10

IS○YA→小田原→真鶴道路→湯河原→椿ライン→大観山→旧道→温泉→帰りは小田原から輪行(走行距離はおよそ120キロ)。今日はU1キャプテンの引率のもと、椿ラインを登って箱根に行ってきました。椿ラインは下ったことはありますが、登りは初めて。J子さんやU1さんとおしゃべりしながら登っていたらいつの間にか山頂でした。真鶴道路は今までは有料道路だったのですが、今月から無料開放されたとのこと、湯河原に向かう方向の道路は意外に走りやすくて適度なアップダウンもありとても楽しく走れました。


ミルねぇ様、フル珍太郎大先生、鰤ちゃん、私の4人はここまで自走のため、椿ラインを登り始めた時点で既に80キロ走っておりますが、あとは下りみたいなもんです。(このセリフはもはや定型文。)


今日はJ子さんのニューマシンのシェイクダウンの日。インナー39のノーマルクランクで椿ラインを軽々登ったJ子さんすげーー。2代目オーナーもスムーズにすんなりと決まってめでたしめでたし。


以下は写真だけの手抜きでごめんなさい。







集合写真はクリックすると大きくなります。


ダンシングすると後輪からギュルル〜と異音がするので見てみると、ホイールが振れているではありませんか。帰りにIS○YAに寄ってDJ J二氏に振れ取りをしてもらいました。右側に振れていたので、その箇所の左側のスポークを張ればリムが中央に引っぱられるので振れが矯正されるらしい。ナルホド、そういう仕組みなんだ〜。勉強になりました。今度は僕の揺れ動く不安定な心の振れ取りをお願いします。

ロング錬(箱根編)

  • 2008/08/31(日) 20:18:01

東京〜大阪キャノンボールのためのロング錬。今日は箱根に行ってきました。旧道⇒大観山⇒SK村が今日の予定でありましたが・・・。詳細な情報はグループ企業のクルクルベロベロインサイドさんをご参照ください。(丸投げ)






本日の大ネタはぜ〜んぶ○クボ先生が根こそぎ持っていきました。『いるだけでネタ、むしろ存在自体がネタ』の称号を贈呈いたしたく。




オリジナルはもちろん、このお方。


本日の走行距離は170キロ。大阪キャノンボールへ向けて改善点や走り方のポイント等がだいぶ見えてきました。参加メンバーの方、本番前に200キロオーバーのロング錬をやって事前に体を慣らせておくことが絶対必要です!というわけで、今度の土曜日またロング錬やりますよ。(行き先は未定)
++++++++++++++++++
トータル2154キロ。8月は916キロ。惜しい・・・。
後半の雨が響いたニャ。

箱根駅伝。

  • 2008/01/02(水) 23:59:59

箱根駅伝と同じルートを一足先に走って、箱根の国道1号最高地点にて駆け上がってくるランナーを応援しようという楽しい企画。メンバーはキャプテンのニャロメ先生、さくぞう先生、S岡パパ、たぐちゃん、若旦那、鰤さん、私の7名。

この日は快晴で富士山がくっきりと見えました。


中継所で休憩するたびに応援の旗をもらいます。
↓サドルバッグに旗を挿している人。


↓背中のポケットに挿している人。ヘルメットに旗を立てることができればバカ度UPでさぞかし目立ったことでしょう。来年は結束バンドを持参しよう。写真がないのが残念ですがボキは背中のポッケに旗を5本挿して箱根の坂を登りました。


風祭のローソンで最後の補給、ここから5区の山登り区間が始まります。スタート直後は1時間30分あったアドバンテージがこの時点で30〜40分ほどに縮んでいます。


沿道の観客から「がんばれー」と応援してもらったり、「にいちゃん、遅ぇぞー」と野次を飛ばされたり。


ヘロヘロと登っていると、後ろから「あと15分ほどで選手が登ってきます。応援の方は・・・」というオフィシャルカーからのアナウンスが聞こえてきます。何度も何度も後ろを振り返ってヒヤヒヤしながらなんとか選手よりも先に頂上に到着。駆け上がってくる選手たちを待ちます。


さあ来た来たー。先頭は早稲田!みんなガンバレー。マラソン選手の登りの速度は圧倒的でした。自転車ではとうていかないません。もっと頑張らないと・・・。





みんなで記念撮影したあとは、温泉お泊り組、輪行組、自走組とそれぞれ分かれて帰りました。ニャロメ先生、新年一発目の楽しいおバカ企画どうもありがとうございました。


鰤さん写真ありがとうございました。体が冷えきってしまい、帰るときになって両足のフトモモが攣りしばらく歩けなくなりました。トホリ。


9月の終わりにS岡パパと大観山に行って以来の久しぶりの箱根往復はけっこう堪えました。走行距離160キロ。こんな調子じゃ旧道登るのが怖いです。
# 帰り道にサイフを失くしました。新年早々ついてないな・・・。

また釣られちゃった。

  • 2007/09/24(月) 21:49:58

昨日の日曜日、朝錬から帰ってきて昼寝してからお菓子を食べていたら朝錬仲間のS岡さんからゲリラ電話。「明日はどこかに走りに行きます?」「ええ行きますよ、箱根あたりに・・・。」連休最終日はどこかに走りに行くつもりではいましたが、箱根に行くと決めていたわけではありません。が、勢いでつい箱根と口走ってしまった・・・。直前のお誘いにまたまた簡単に釣られてしまいました。コースは旧道→芦ノ湖→大観山の定番ルートで170キロちょい。大観山までの75号線からの景色と山頂からの眺めにS岡さん大満足。やっぱり2人で行くと楽しさ倍増ですね。今日はどうもありがとうござました。


天気はずっと曇りで長距離を乗るにはこのくらいがちょうど良い感じ。天気のわりには今日は富士山が意外とくっきり見えました。考えてみたら次の次の週末は富士山国際ヒルクライム@あざみラインなんですよね。この連休は山登りの練習がいっぱいできたので良かったです。


卵を食べに行きました。

  • 2007/09/01(土) 23:26:18

大涌谷に行って、


温泉卵を食べてきました。


いや、違う、本当は22%の激坂を登りに行ったのでした。
あまりも凄い坂に思わず笑いすぎて、本当の目的を忘れてしまいました。勾配20%を超える坂で不用意にダンシングなどしようものなら、前輪が浮いちゃってウィリーして真後ろにすっ転びそうになり超危険なので、ハンドルを押さえつけるようにしてふにょにょ〜と登っていくしかありません。というわけでシャカリキ1巻に登場した坂を登ってきました。(違う?)


今日の顛末はニャロメさんの大爆笑ツーリンクレポをぜひご覧ください。激坂登って170キロ走ったら疲れちゃったので手抜きさせていただきます・・・。

このジャージに見覚えのある人けっこういると思う・・・。

  • 2007/08/18(土) 20:52:48



今日もまた飽きもせず箱根へ。気がつくと後ろにオレンジ+青のチームジャージを着た集団が走っています。途中の戸塚でバイパスを迂回するため手信号を出していったん歩道に上がったところ後ろの集団も僕の目の前で止まりました。あらびっくり、後ろの集団はイ○ヤとは目と鼻の先にあるスポーツ自転車屋さんカ○ダサイクルセンターのチームの皆さんでした。

ガリレオを買う前に乗っていたジャイアントのクロスバイクは実はこちらのお店で購入したもので、先頭を走る店長さんがそのことを覚えてくれていました。彼らも行き先は箱根ということで、もし良かったらご一緒しませんか?なんてお誘いしていただいて、お言葉に甘えて飛び入り参加させてもらいました。結局戸塚から箱根旧道、甘酒茶屋、帰り道とずっとご一緒させていただきました。走行距離158キロ。

彼らは土日の週2日朝錬を行っているそうで、自分が日曜日に朝錬に行くときや、土曜日に湘南国際村方面に走りに行くときにこのジャージの集団とちょくちょくすれ違います。今日は行きも帰りも店長が先頭を牽き続け。帰りの保土ヶ谷を過ぎたあたりからは40km/h巡航。やっぱりどこのショップでも店長はタフなんだなとつくづく思いましたです。カ○ダレーシングチームの皆様、今日はたいへんお世話になりました。どうもありがとうございました。

+++++
七曲がりハナクソツアーの箱根湯元〜大涌谷(旧道ルート)を下見に行くつもりだったのですが、甘酒茶屋の時点ですでに霧と小雨のため視界が悪すぎ。天候不良のため今日は帰ってきました。下見なしでいきなり行っちゃいますか?<ニャロメさま

暑いときは山に行くに限る…?

  • 2007/08/12(日) 22:19:33

今日のルートは、Q道→AM茶屋→AS湖→DK山→同じ道を引き返す→国道134号線で葉山→SK村。走行距離208キロ。初めて200キロ走りました。35℃近い炎天下、頑張りすぎて熱中症かなんかになっちゃって、自転車バカが本当のバカになったら困るので(たいして変わらないかもしれん・・・。)、ペースはゆっくりダラダラと長距離を走ってきました。DK山への県道75号を登っているときは最高に気持ち良かったです。日差しは強いですが吹いてくる風がひんやりしていて、湿度もなくてカラっとしてます。緑が綺麗で景色は最高だし。DK山パーキングに着いてしばらく休んでいるとすぐに汗がひいて涼しくなってきました。暑いときは山に登るに限ります?そうそう、Q道を登っていたらBiCYCLE CLUBのGIRO DI 箱根で有名なエンゾ早川氏とすれ違いました。雑誌で見るのとまったく同じでひと目でわかった・・・。

SK村入り口交差点に着いた時点で走行距離は既に157キロ。重いギヤを踏んでアタックする足は残ってないので、始めからファイナルロー固定でゆ〜っくり登りました。以前からH根の帰りにSK村を経由するコースをやってみたかったのですが、、一回やればもう十分。かなり効きます。。この前の葉山ツーリングで行った大正屋のかき氷を楽しみに走ったのですが、お店の前に大行列ができていたので泣く泣くあきらめました。なんかただ働きさせられた気分(意味不明)。そうか世の中今日は夏休みの人が多いんですね。自分は休みじゃないので普段の日曜日のつもりでおりました。なんと迂闊な。

盛りだくさんの週末 その1

  • 2007/08/06(月) 07:48:26

8/4土曜日の話
この日の都内の最高気温は34.8℃。そんな炎天下でかつ行きは猛烈な向かい風の中、筑波6耐チームメイトのニャロメさんと箱根に行ってきました。ツーリング日記はニャロメさんのブログで面白おかしく書いてくださったので僕は多くを語りません。(ただの手抜き)

あまりの暑さと強烈な向かい風で走りに行ったことを激しく後悔しましたよ。このクソ暑い中箱根に行こうなんて言い出したバカは誰だよ・・・?あ、オレか。でも「今日はどこかに走りに行きます?」って早朝5:30におさそい(半強制)のメールをくれたのはニャロメさんだからね。。自転車バカ2人、いろいろあって楽しいツーリングでした。この日は旧道を甘酒茶屋で引き返したので走行距離はたぶん160キロくらい。(ポラールが不調で正確な距離がわかりません)帰りの134号線、40km/h巡航お疲れさまでした&ありがとうございました。デカイ人の後ろはやっぱり楽ちんだ〜。


お昼ごはんのしらす丼。国府津をちょっと過ぎたあたりの国道1号に面した「のんき亭」。こんな暑い日は塩分の補給がかかせません。良いお店を教えてもらいました。


+++++
いったん帰ってシャワー浴びて着替えてから、夜は筑波6耐レースの打ち上げに参加、おおはしゃぎして土曜日が終了。

霧で前が見えません・・・。

  • 2007/07/16(月) 21:13:28

最近は雨ばっかりの週末だったので食べてばかりでコロコロ転がって過ごしていたら、ベスト体重より3kgも増えてました。ガーン。これはイカンと思って今日は箱根に行きました。台風が過ぎ去った翌日の湘南海岸は波が高くて海のレジャーは要注意。午前中は晴れ間も見えていたのですが・・・。


3kg増しで坂を上がるのは予想通り非常にキツかったです。「体が重いよー。チキショー。」とか一人で大騒ぎしながら旧道を登りました。昨日の大雨で山肌から大量に水が吹き出していて、道路が滝のようになっている箇所があり、そこを通る対向車に思い切り水をぶっかけられましたが、坂を登っているときは不思議と腹も立ちません。涼しくなって気持ちいいので。甘酒茶屋にてあべかわ餅+しそジュースの補給を摂っていると雨が降ってきました。今日はウィンドブレーカーを忘れてきちゃったのが悔やまれます。芦ノ湖に下りると霧でだいぶ視界が悪くなっています。大観山へのルート県道75号を登っていくとどんどん霧が濃くなってきて前がぜんぜん見えません。怖いけどちょっと面白い。


頂上の大観山パーキングではあたり一面が霧で5メートル先が見えないくらいに真っ白でした。昼食にナポリタンを食べてすぐに下ることにしましたが、霧の水分を吸ったジャージがビショビショで下りは寒い寒い。歯をガチガチいわせながら下山しました。


下山途中でトラブル発生。フロントがインナーに入ったまま変速できなくなってしまいました。ワイヤーがたるんでレバーを引いてもディレイラーが動かなくなっているようです。自分でいろいろやってみましたがお手上げなので、インナー固定で走って自転車屋さんを探すことに。3軒ほど町の自転車屋さんをまわりましたが、おじさんに「俺ぁ変速機はわからねぇな〜。他をあたってや〜。」などと言われて断られました(泪)。インナーのまま走り続けること20キロほどでやっとスポーツ自転車屋さんを見つけてディレイラーの調整をしてもらいました。工賃¥630なり。フロントインナーでもケイデンス100で回すと34km/hほどは出るんですね。えらい疲れるけど。。

小雨の降る中ショップまで帰ってくると、トラブル発生で帰りが遅くなった僕を、湘南国際村へ走りに行っていた朝錬仲間3人が待っていてくれました。みんなどうもありがとう〜。友達ってありがたいね!今日のルートは、おうち→国道15号→高島町から国道1号→不動坂交差点を右折してバイパスを迂回→戸塚駅の踏み切りから国道1号→藤沢バイパス出口交差点で県道30号→浜須賀交差点で国道134号→西湘バイパス入口の分岐で国道1号→三枚橋交差点から旧道→甘酒茶屋→芦ノ湖→大観山→帰りはまったく同じルートを引き返す→ショップ。走行距離178キロ、消費カロリー5396Kcal、最高心拍数193、平均心拍数150

箱根ツーリング(ピナレロ3、デローザ1)

  • 2007/06/23(土) 22:10:12

朝錬メンバー(坂友達?)のSさん、デローザのMさん(女性)、いつもコメントをいただく鰤さん、そして私の4人で箱根に行きました。15号→1号→134号→1号→旧道→甘酒茶家→芦ノ湖→大観山→椿ライン→湯河原→135号→真鶴道路→1号→134号→1号→15号。走行距離185km、消費カロリー5049kcal。僕んちがいちばん南寄りなのでこの走行距離ですが、他のみなさんは200kmを超えているんじゃないかと思います。

甘酒茶家のしそジュース(期間限定品)。僕はあべかわ餅を注文したので自分が買ったわけではありません。ひと口飲ませてもらいましたがめっちゃ美味しい。次に行ったときはぜったい飲もう。


今日もお昼ご飯は大観山パーキングのレストランでナポリタン。甘酒茶家であべかわ餅を食べて、大観山でランチというのが定番になりそうです。


今日は椿ラインを自転車では初めて走りました(下りだけ)。下のほうはかなり路面が荒れているので怖かったです。湯河原を過ぎて真鶴道路に入るまでは道幅が狭くごちゃごちゃしてるのでちょっと走りづらいので、やっぱり椿ラインは下るよりも輪行で行って登るほうがはるかに楽しめそうです。なので帰り道のルート設定にちょっと失敗した感が。椿ラインを下ってみたいと言い出したのは僕です。みなさんごめんなさい。でもこれも経験ということで。重いリュックをしょって坂を登り切ったMさんには本当に恐れ入りました。凄すぎです。そして行きも帰りもずっと先頭を引き続けのSさんお世話になりました。どうもありがとうございました。来週の道志みちもよろしくお願いします♪晴れるといいな〜。

絶好の箱根日和。

  • 2007/06/16(土) 21:58:19

というか今日は暑かった〜。自転車に乗るよりは海やプールで水遊びがしたいです。海開きマダー?なんてことを考えながら箱根に行ってきました。国道15号→国道1号→旧道→芦ノ湖→県道75→大観山→まったく同じルートを引き返す。走行距離175キロ。ちょっと風が強かったですが、天気は快晴。国道1号を走っていると、ときどきこんな感じで遠くに富士山が見えます。今日は雲が全くかかっていなかったので、すごく綺麗に見えました。


先週リアスプロケットをアルテグラの12-23に交換しました。富士ヒルクライムですばるラインを登ってみて25は必要ないと思ったので、そのぶんクロスレシオ化を図ってみました。が、箱根旧道の激坂がはたして登れるんだろうかと若干の不安が・・・。


芦ノ湖に到着〜。下の写真は今日のベストショット。箱根の旧道ですが、25が無いなら無いでなんとかなりました。(慣れるまでちょっとキツかったけど)歯数の違いによるギア比を重い順に並べると以下のようになっています。クランク1回転で後輪が何回転するかをあらわしているので、数値が大きいほど重い(=よく進む)ということになります。
 39×25   1.56
 34×23   1.48 ←僕のはこれ。
 39×27   1.44
 34×25   1.36
 34×27   1.26
こうしてみるとコンパクトクランク×23はノーマルクランク×27とだいたい同じギア比になるようです。平地を走ったときも変速時のギャップが減ってつながりが良くなったのでケイデンスを維持しやすくなりました。


今日はもうちょっと足を伸ばして大観山パーキングまで行ってきました。眼下に芦ノ湖、遠くに富士山。今日は朝からずっと富士山が綺麗に見えていました。芦ノ湖から大観山へ登る坂が富士すばるラインと同じような勾配ですごく楽しめました。この勾配を14〜16km/hを維持して登るには12-23のスプロケが大正解でした。こんどはぜひ湯河原から椿ラインを登ってみたいなぁ。


今日の最高到達点は標高1011メートル。そう考えると、風張峠1140メートルってやっぱりすごいんだなと。だって箱根より高いんですよ。


そうそう、帰り道にコンビニで休憩していたら、知らないおじさんにキュウリをもらいました。どこまで行ったんだ?と聞くので箱根までですと答えたら、こりゃたまげたねえ、これを持って行きなさいって。自分の畑で今朝とったものでこれなら走りながら食べられるからだって。確かに夏はキュウリが美味しいんですよね。って走りながらは食べませんでしたが。自転車に乗っているとこういう予期せぬ出来事がとても楽しいです。背中のポケットにキュウリを1本さして、残りの30キロほどを走りました。

箱根に行ってきました。

  • 2007/05/26(土) 21:52:36

今日は朝錬仲間@筑波8耐仲良しメンバーのみなさん4人で箱根に行ってきました。ルートは、ショップ→国道15号→横浜そごうを過ぎたあたりで国道1号→国道1号をひたすら南下→三枚橋で左折して旧道→甘酒茶屋→芦ノ湖→帰り道はずっと国道1号→国道15号→ショップ。

往路の途中、早川のあたりで海に出てみました(下の写真)。普段見ている三浦の海と違って波のうねりが大きくて大迫力。写真の上にちょん切れてるのが西湘バイパス。西湘バイパスを自転車で走ったらさぞかし気持ちいいだろうな〜。天気は快晴。風向きは向かい風でしたが、一番若くて元気な人がガンガン引いてくれたので、あっという間に旧道の入口まで着いてしまいました。


そしていよいよ今日のいちばんのイベント。箱根の旧道です。登り始めてすぐの初っ端からいきなりきっつい勾配です。そしてかの有名な「これより先1.2kmの間七曲り 登り勾配10.1%」の黄色い看板。先週登った松姫峠よりさらに勾配がきつく激坂度ではこっちが上ですが、距離はこちらのほうが短いので、つらさ(楽しさ?)は似たり寄ったりでしょうか。ほとんど登りきったところにある甘酒茶屋で休憩。あべかわ餅を食べました。ウマー。暑さで汗ダラダラなところに、涼しげな新緑の木々に囲まれて甘いものを食べながら熱いお茶をすするという極上のひと時を味わいました。


芦ノ湖に到着〜。ここが今日の目的地。お昼ごはんに蕎麦を食べて、のんびり休憩して帰り道です。国道1号はもう一度だけ少々登る必要がありますが、あとは気分爽快なダウンヒル。と思ったら、土曜日の国道1号は車がけっこう多くて、爽快感にちょっと欠ける感じ。帰りも旧道を下ったほうが良かったかも。。


国道1号最高地点は874メートル。先週の松姫峠(1250メートル)に比べたら意外とたいしたことないじゃん・・・。と激坂を登るたびになんだか心に余裕が持てるようになる気が。(脚と心肺には全く余裕なんてありませんが)


走行距離は171キロ、消費カロリー4644Kcal。先週の失敗をふまえて、今日は山岳コースの長距離なのでいっぱい補給食を摂りました。朝ごはんにスパゲティ、補給にオニギリ、ウィダーインゼリー、大福2個、ポケットようかん、アイス、食事はあべかわ餅と蕎麦、甘い飲み物にオロナミンCとデカビタC。けっこう食べてます。長距離ツーリングの後半になると甘い炭酸系の飲み物がなぜか飲みたくなるのが不思議。つらいし暑いし大変だったけど楽しかったな〜♪このコースとても気に入ったのでちょくちょく箱根を目指してみようかと思っています。