2017.10 «  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  » 2017.12

ガリレオ通信

  • 2010/02/18(木) 22:56:28

前回の落車で585のディレイラーハンガーがひん曲がってしまったのでハンガーを交換。フレームとディレイラーに伝わる落車の衝撃を、ハンガーがひん曲がることで吸収するという構造を、身をもって理解いたしました。(ちょっと痛かったけどね。)



で、問題なのは1号機のほう。ガリレオを購入してから3年以上経った今ごろ気がついたのですが、これってディレイラーはチェーンステーに直付けで、もしひん曲がってしまっても交換不可能・・・、曲がったら無理やり矯正するしかないじゃん。今までまったく気がつかなかった。というか気にもしていなかった。あ、そうか、もし落車する場合はなるべく左側に倒れるようにすればいいんだな。乗りこなすためには落車のスキルを求められるとは思わなんだ。


8.4kg

  • 2007/03/23(金) 23:24:43

クランク交換後に装備品をすべて外してガリレオの重さを計ってみたところ、8.4kg(ペダルはつけたままです)。交換したパーツは、ホイール、タイヤ、チューブ、ハンドル、ステム、サドル、クランク、ボトムブラケットです。自転車雑誌等で7kg台の軽量バイクを見慣れてくると、そんなに軽いわけではないんだなと。自転車屋さんのWEBページを巡ってみても、ガリレオの重量に関してはあまり言及されていないのもなんとなくうなずける気が・・・。「ガリレオ 重量」で検索にひっかかるケースが何度かあったので参考になればと思って書いてみました。


今週末も天気が悪そうでがっくり。ウィークデーばっかり無駄に晴れやがってチキショー。明日の予報は曇りのち雨。早めに出発して国際村に行って天気が悪くならないうちに帰ってこようと思っているのですが、早起きできるかどうか午前中が勝負です。

春の香り。

  • 2007/03/04(日) 21:13:20

昨日はわけあって夜更かしが過ぎ、寝たのは明け方。6:00に目覚ましをセットしましたが止めた記憶もまったくなく、起きてみたら10:30。もの凄い勢いで寝坊して、今日の朝錬はサボってしまいました。

今日はとても暖かく風も穏やかで、こんな日に乗らないわけにはいきません。昨日の国際村の坂2往復のおかげで朝起きた瞬間から太腿に乳酸がたまっている感じ。今日は坂は登りたくなかったので、平地のみをいかに巡航速度を維持して走るかをテーマにして久里浜港までのルートにしました。同じ距離で観音崎も考えましたが、海岸線はけっこうアップダウンがあるので今日はパス。

走り出してしまえば昨日めいっぱい漕いだおかげか体が軽いです。朝ごはんをしっかり食べたので、久里浜港までの50キロは休憩なし。風もあまりなくてとても快調でした。反対車線をすれ違うロード乗りの中には半そでジャージ+短パンの人もいたりして、半そでTシャツ+長袖ジャージの自分は汗びっしょり。往路だけで750cc入りのボトルが空になりました。

開港橋の交差点から久里浜の海岸線に出た瞬間に潮の香りがしました。ここしばらくは海辺を走っていてもこんなに強烈な潮の香りはしません、まさに春の香りをかいだような気がしました。ペリー公園の向かいの海岸沿いでウィダーインゼリー+缶コーヒーの補給をしてから復路へ。帰り道は追い風でさらに快調に走れました。今日くらいペダルがクルクル回ると本当に気持ちがいいです。途中で昨日朝錬メンバーとばったりお会いしたコンビニの向かいのパン屋さん(けっこう有名)で休憩しました。お店の外のベンチで、傾きかけたやわらかな春の日差しの中、原宿ロールと八景あんぱんを食べていると、お店のお姉さんが紙コップに入ったコーヒーを持ってきてくれました。外で食べている人にはいつも無料サービス?疲れた体にあんぱんの糖分が染み渡る〜。あぁ幸せ。262円で極上の幸せを味わってきました。

信号がめったに赤にならない本牧の産業道路で案の定、足にきてガクッとペースが落ちました。ここを最後までペースを落とさずに走り切る体力が欲しい。切実に。今日のルートではここが一番キツイところというか頑張りどころです。12時すぎに家を出て帰ってきたのが17:30くらい。急いで着替えてショップに行って、昨日取り置いてもらった輪行バッグを買いに行ってきました。そしたらなんと!釣れたばかりの鱸(スズキ)をいただきました。魚をくれる自転車屋というのもめずらしい。今日の夕飯はお刺身と塩焼きです。ありがとうございます〜。

今日の走行距離は107キロ。おかげで2日間で2.5キロやせました(笑)。総走行距離が3022キロ。毎週末コンスタントにこれくらい走れるといいですが、それにしても週末は自転車に乗る以外は何もしてないなと改めて思いましたデス。

鼻水が止まらないけど自転車日和。

  • 2007/03/03(土) 21:18:00

花粉症の薬(クラリチン)が昨日で切れてしまったので、今朝は薬をもらいにまずは病院に行きました。いつも空いているのに今日は待合室は鼻をズルズルさせた患者さんでいっぱい。診察なしで薬だけもらうつもりだったのに、あまりの混雑ぶりで時間がかかるとのことだったのであきらめて帰ってきました。ステロイド系のセレスタミンが家に残っていたのでこれを持って走りに出かけました。

今日のコースは1ヶ月ぶりの湘南国際村。2週間走っていないとやっぱり坂がキツイです。頂上の手前で見覚えのある白いピナレロが坂を下ってきたので挨拶すると、やっぱり朝錬メンバーのSさんでした。頂上で缶コーヒーを飲んで休憩してから坂を下りましたが、なんとなくまだ余力がある感じだったので、もう1往復してみました。2回目の坂の真ん中あたりで足がつりかけ、やっぱりやめときゃ良かったと激しく後悔しましたが、なんとか2回登ってきました。今日は2回が限界でしたが、次回は3往復を目標にがんばろう〜っと。

帰り道にいつものコンビニで休憩していると、今度は監督@TIMEとキャノンデールのTさんにばったり。今日のような暖かい日はみなさん考えることが一緒で、横須賀方面に南下するルートが定番なのでしょうか。コンビニを出発してからは3人で先頭を交代しながら、中華街で肉饅などを買い食いしつつ楽しく帰ってきました。あ、、先頭を走った距離は自分がいちばん短かったです・・・。それにしても3人で走ると残りの30キロ弱はあっという間です。引いてもらえて楽というのもありますが、楽しいので時間が過ぎるのが早いです。今日は行きも帰りも軽い追い風ですごく走りやすい(鼻水が止まらない以外は)自転車日和でした。走行距離は106キロ。

監督とTさんの話を聞くと、なんとなく登れそうな気がしてきたので勢いでMt.富士ヒルクライムにエントリーしちゃいました。はたしてどうなることやら・・・。

雨の日はローラー台に乗って・・・。

  • 2007/02/18(日) 22:39:39

今日は天気予報によると午後から晴れとのことでしたが、午前中は雨の上がる気配がまったくありません。雨が上がって路面が乾くのを待っていたら夜になってしまいそうです。こんなときこそローラー台です。雨で走りにいけない土日対策に購入したので、まさに今日はローラー台日和。

レーパンに着替えて、クイックを付け替えて扇風機を設置してなどと下準備に10分くらいはかかります。今日は某所で入手したツールドフランス2006を見ながら乗りました。1ステージが45分程度に編集されているので1ステージ分を見ながら乗るとちょうど良いトレーニングになります。普段どんなフォームで自転車をこいでいるのだろうと気になって、街中でガラスなどに一瞬写る姿をちらっと横目で見たりしますが、恥ずかしくてなかなか見られるものではありません。その点、ローラ台に乗っているところを写真に撮ると自分のフォームがよくわかってとても楽しいです。こんな使い道もありました。

ケイデンスセンサーも心拍計も持っていないので、どのくらいがちょうど良い負荷になるのかがぜんぜんわかりませんが、有酸素運動と無酸素運動を取り混ぜたつもりできっちり45分。気分はアスリートで汗だけはいっぱいかきました。無理しないでフロントはインナーで回したほうがいいみたいです。アウターでも回せないことはありませんが、長い時間こぎ続けるのはきびしいです。目安にするものが何もなくてはちゃんとトレーニングになっているのかはなはだ疑問なので、ローラー台に乗るにはやっぱりケイデンス計と心拍計は必須ですね。

今まで考えていたのは、CATEYEのCC-CD300DW(ケイデンスモデル)と、ポラールの心拍計FS3cの組み合わせ。これは混信の報告が今のところ上がってないらしいですが、ポラールからは新型のCS400/CS600が発表されたので、こっちを待ってみようかなと思います。

自転車の重さを計ってみました。

  • 2006/12/17(日) 23:53:09

今朝は早起きして朝錬に向かったのですが、路面がかなり濡れていて、走っていると水がはねてスネとシリが冷たいので途中で引き返し、朝錬はお休みしました。

路面が乾いてから、一人朝錬で皇居まで行ってきました。帰り道は向かい風がけっこうきつくて疲れました。昨日も今日もニューアイテムのおかげでテンションが高く、張り切りすぎてしまい筋肉痛です。ここまで自転車にはまると次はケイデンスセンサーと心拍計のついたサイクルコンピューターが欲しくなってきました。走行距離45.8km アベレージ24.1km/h

自分のようなホビーユーザーが軽量化なんて言うのはちょっとおこがましいですが、自転車の重量の実測値が知りたくて、ホイール交換に備えてホームセンターでバネ計りを買っておきました。(ブログのネタとしては面白いかなと思ったので・・・。)

自転車からホイールを外した状態(ホイール+チューブ+タイヤの重量)で計った結果が以下です。
純正ホイール: 前輪1.18kg 後輪1.68kg
交換後:     前輪1.05kg 後輪1.45kg
※)後輪はスプロケットの重量も含まれます。
前後輪合わせて、およそ360gの軽量化。重量だけを考えると、たった360gの差しかないわけですが、回転する部分での360gの差はとても大きいようです。自転車に乗り始めてからボキの体重は5〜6キロ軽量化されましたが、もっとも軽量化されたのはやはり自分の財布でした。(自転車関連のブログではよく見かけるフレーズですが・・・。)

自転車の重量は、ワンタッチで外せる装備品をすべて外した状態で8.7kg、満タンに入れたドリンクボトル、ツールボトル、デジカメを収納したサドルバッグ等(最近あまりデジカメを携帯していませんが)をすべて装備すると10.3kgでした。クロスバイクに比べたらやっぱり軽いな〜♪。

(ベランダの物干し竿に自転車をぶら下げて重さを計っている姿は我ながら笑えました。)

コラムを切りました。

  • 2006/11/12(日) 19:03:39

昨日は朝からずっと雨。夕方になってようやく上がったので床屋さんに行ってきました。散髪が終わって外に出るとまたどしゃ降り。イヤな週末だなぁ。髪型とっても気に入りました。うちでも好評です。

今朝は早起きして一人朝錬に行ってきましたが、風が強くて走っていても辛いだけでちっとも楽しくないので30分もしないで帰ってきました。空気が澄んで乾燥して青空がくっきり見えます。吹いてくる風が冷たくて、急に冬っぽくなってきました。走っていると耳が痛いのでそろそろイヤーウォーマーが必要です。それと長袖ジャージだけでは寒いのでインナーも一緒に買わなくては。

いったん帰って二度寝してからショップに行ってきました。購入直後と比較すると、スペーサー3枚分ハンドル位置を下げてあるので、突き出したコラムを切ってもらおうと思ったわけです。切りすぎると取り返しがつかないので、調整代に現状よりスペーサー1枚分の余裕をみて、4枚のスペーサー(2センチ弱)を残して突き出した1センチを切ることにしました。

ブログのネタに写真を撮ってもいいですかとお願いして、快くポーズを決めてもらいました。


ガイドを当ててノコギリでギコギコ。素人がパイプカッターなんかでやっちゃいけません。とくにカーボンフォークは要注意。プロにお任せしたほうがぜったい安心です。


ノギスで切断する寸法を測って、ガイドを当ててノコギリで切断、断面をやすりで整えて工賃1260円。職人さんの仕事は迅速かつ丁寧です。そこが素人との決定的な違いだと感じました。ちなみに某所でコラム切断工賃の相場を調べましたが、1000〜1500円が妥当な線です。

カスタマイズの計画は残すところ足回りのみ。ショップでホイールとリアスプロケットの相談をして帰ってきました。何を買おうか迷っているときが実はいちばん楽しかったりします。

剥離剤恐るべし!

  • 2006/10/09(月) 23:19:21

気になって仕方なかったM.O.stのロゴマークをはがしてみました。
まずはホームセンターで剥離剤(750円)と筆を購入。剥離剤をビンからモロゾフのプリンの空き容器(ガラス製)に少量うつします。プラスチックの容器を使うと溶けて底が抜けてしまうので要注意!床にこぼすと大変なのでベランダでの作業です。

まずは一番手っ取り早そうなシートポストから。もちろんシートポストはフレームから抜いて作業します。筆に剥離剤をたっぷりつけて、ロゴマークの上に盛るようにのせていきます。すると3秒後にはロゴマークのデカールがボコボコと浮いてきました。割り箸でつまむと気持ちいいくらいペロペロはがれました。剥離剤恐るべし!


次はクランクです。最初はクランクを外して作業するつもりでしたが、いったん外してしまうと元通り組み付ける自信がまったくないのでクランクはつけたまま、ペダルだけを外すことにしました。左ペダル(左足を乗せる側)が逆ネジなので要注意。つまり左右両方とも後ろに回すと緩み、前に回すと締まります。外すほうと反対側のペダルの下にマンガを15冊ほど積んで回らないように固定し、ネジにKURE5-56を吹いてしばらく待ちます。15ミリのモンキーレンチをかまして足でじわじわと体重をかけます。完全に体重が乗る直前くらいでクルリとネジが緩みました。

もしフレームに剥離剤がついてしまったら泣くに泣けないので、アルミホイルで厳重にマスキングして準備完了。あとはシートポストのときと同様に剥離剤を盛っていきます。デカールがはがれたところでキッチンペーパーできれいにふき取ってからよく水洗いして、念のためパーツクリーナーを大量に吹いておきました。これでだいぶスッキリした…かな?


ガリレオ納車 キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!

  • 2006/10/09(月) 00:13:56



GALILEO 2007年モデルが納車されました。イヤッホゥ!
お店によると、自分が予約した後で3人問い合わせがあり、12月の次回入荷分の予約にまわったらしいです。ピナレロ大人気。

100キロほど乗ってきましたが、ハンドルがデカすぎて親指の付け根からブレーキレバーまでの距離が遠い…。手が小さいためブレーキをかけるたびに指をめいっぱい伸ばさなくてはならず指がつりそうになりました。指先に力が入らないので急制動がかけられなくて怖かったです。さっそくちょっと短めのステムと小ぶりなハンドルに交換することにして、お店にパーツを注文してきました。

そしてもう一つ気になるのは、ステム、シートポスト、サドル、ホイールといたるところで悪目立ちしているM.O.stのロゴマーク。1つ2つであれば問題ないですが、左右全体でなんと24箇所!ピナレロのオリジナルパーツのロゴマークらしいですが、何かの嫌がらせかと思うほどやりすぎ感が漂っています。

ということで、今後のカスタマイズの方向性が決まってしまいました。M.O.stのロゴマークのついた部品はすべて交換、もしくは剥離剤をつかってロゴマークだけ剥離。当分楽しめそうです。

マイナス要素ばかり書いてしまいましたが、それにしても乗り心地が良いのにびっくりです。比べる対象はクロスバイクのESCAPE R2しかありませんが、路面の凸凹がぜんぜん気になりません。グニャリと曲がったカーボンフォークの効き目を実感。同じ自転車でもクロスバイクとはぜんぜん違う乗り物に乗ったかのようです。ですが、この日はあまりにも風が強くて、急に吹いてくる横からの突風に怯えながら走っていたため、青い新型モビルスーツの威力を実感するどころではなかったです。

今回ペダルはシマノのMTB用PD-M520を選びましたが、これがすごく調子いいです。両面に金具がついていて裏返しという状態がないので、足をペダルにのせたたでだけで気持ちよくパチンとはまってくれます。外すときのフィールも良好です。

ピナレロ ガリレオ 2007年モデルを予約!

  • 2006/10/03(火) 23:43:12



2週間前の話

某CRや一般道を一生懸命に走っているとクロスバイクでは何か物足りないような気がしてきてどうしてもロードレーサーが欲しくなった。1週間ほど車種を検討してこれに決めました。

最終的にはピナレロ、コルナゴ、キャノンデールの3つくらいに絞って考えた。カーボンフォークとカーボンバックは外せない条件で、かつメインフレームがぶっといのが良い。コルナゴはなんとなく高級ブランドっぽいイメージなので初めて買うには敷居が高い…。残りは2つ。ハンバーガーとフライドチキンしか食わねぇアメリカ人とワールドカップで優勝していい気になっていやがるイタリア人か…。何しろ約2ヶ月前に初めてママチャリ以外の自転車を買ったばかりの素人なので、最後はパッと見のデザインでグニャっと曲がったフロントフォークがかっこいいピナレロに決定。

近所の輸入スポーツ自転車ショップ(R2を買ったおやっさんの店とは別だけどね)に問い合わせると、もうすぐ1台だけ入荷、次回の入荷は12月とのこと。本当は12月まで待つもりだったけど、やっぱり待ちきれないので予約しちゃいました。納車は今週末。楽しみー!
写真はピナレロ公式ページから拝借しました。